国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ツープレス!

先週の事になりますがマツノさんに行ってきました。
特に用事もなかったのですが、半年に1度はマツノさんの顔を見ないと駄目な体になってます(笑)

例のボードにもオアシス予約の札が既に沢山!
皆さん早すぎます。
もう3本目まで予約している人がチラホラと(笑)

ご一緒頂いたGullさん、HSさん、masukoさん、camuzeさん、きくまるさん、GREENさん、有り難うございました。
また半年後ですね(笑)


加温の方ですがうちも1ヶ月程前から開始しております。
今年はゆっくり昇温しているためまだ22~3℃です。
何故か1頭だけ素早く反応してせっせと蛹室を作っている38gもいますが動きはまだこれからですね。

あと少し前の事なんですがashtakaさんからツープレス?用のガイドパイプを譲って頂きました。
ブロックが4個残ってましたので、暴れ用ボトルの為、また1本目の練習がてら詰めてみました。

ashtakaさんには結構力を入れるよう言われてましたので自分なりに詰めてみましたが、思った以上に堅く詰まりますね。
自分が普段詰めているより堅く詰まりましたのでもう少し力加減の練習は必要ですが、これかなり時間短縮になりますね。

プレス機のストロークが足らないためガイドが短く2回菌糸(ツープレス)を入れないといけないのですが、工夫したら1プレスも可能でした。

これで1本目の詰めはかなり楽できそうです。
IMG_20150318_140452_R.jpg

46○さんにも特大網を作って頂きましたのでブロック崩しも時間短縮です。
IMG_20150319_175458_R.jpg

やっぱり道具は大事ですね。
スポンサーサイト
[ 2015/03/21 15:40 ] 2014年ブリード | TB(-) | CM(-)

補強メスのご紹介

この時期ブリードは暇ですが、準備など結構やることは多いですね。

産卵木・マットの手配、菌糸の手配、種親起こし、ペアリングの構想など。
妄想している間は楽しいです(笑)

今年は久留米のブリードを一端中止することにしました。
いい種親候補が羽化しなかったのが最大の理由です。
昨年使用した♂も全て★になりましたし。
今春に種親として使いたい個体が羽化すればまた来年再開する予定です。
ですので撤退ではありませんよ(笑)

強制早期羽化の方は多めに仕込んだのですが、いや~苦労しました。
先日ようやく最後の1頭が羽化したようですが、サイズ的には48ミリが1頭出た以外は50~55ミリ位ですね。
2月羽化は使えるか微妙ですねぇ。

♀は多く必要なのと血を広げる意味でも毎年補強はしていきます。
今年もGullさんにお願いして複数頭お譲り頂きました。
いつも有り難うございます。

管理カードのご紹介だけで失礼します。

4番53ミリ
DSC_0042_R.jpg

6番53.5ミリ
DSC_0047_R.jpg

9番54ミリ
DSC_0040_R.jpg

19番53ミリ
DSC_0041_R.jpg

29番54ミリ
DSC_0043_R.jpg
こちらの同腹からはワイドカウさんのお宅で88ミリが羽化したようですね。

これらの種親メスは外の極寒の物置から既にブリードルームに移動しています。
まだ動きはありませんが、無事生還しているようです。

ペアリングは4月以降からの予定です。
[ 2015/02/10 11:40 ] 2014年ブリード | TB(-) | CM(-)

管理表upしました

全ての交換を終え、後は羽化を待つばかりとなりました。
いつもの事ながらここから羽化までの管理がとても重要で且つ難しいですね。

毎年のようにうまくいきませんが今年は暴れもほとんどないですし、菌糸もいい状態で管理出来ていますので今年こそきっちり羽化させたいです(笑)


前回の日記から残りのボトルを交換したところ2頭の35upが出ましたので、最終的な35upは43頭となりました。

今年は40g台も出ませんでしたし、20g台の小さな幼虫も結構出ましたので達成感はあまりありません。
目標の35up50本も未達でしたし。

それでも体重だけなら過去最高の経過なんですよね。
幼虫体重=羽化結果でないのは十分分かっていますが(笑)

今年は最後までしっかり管理して羽化まで楽しみに待ちたいと思います。

さて少し遅くなってしまいましたが管理表をアップしました。
興味のある方はご覧下さい。
間違い、記入漏れ、早期羽化の個体もいますのでまだ完全ではございません。
その都度更新していきます。

一部の菌糸を使ったメスは3本で返しますが、基本2本返しです。
なのでスッカスカです(笑)

大外れも出ましたねぇ。
久留米1番は割り出し後投入前に半分以上落ちてしまいましたので、やはりこういうラインは大きくなりませんでしたね。
組み合わせが悪く体質的に弱かったのでしょう。
5番も頭幅が大きかった割に小さな幼虫連発でした。
3本目からは使い慣れた菌糸に戻しましたが。。。

3月の加温まではキノコの発生を出来るだけ抑え、菌糸の劣化を最小限にしたいと思っています。
昨年とは温度管理もかなり変えていますので自分でもどうなるか全く分かりません。

とりあえずペアリングまでは一段落しましたので、そろそろ来期の組み合わせでも考えます(笑)
[ 2015/01/17 11:27 ] 2014年ブリード | TB(-) | CM(-)

御挨拶と交換報告

かなり遅くなりましたが新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。

年末年始にかけて仕事と3本目への交換でかなり忙しくしておりました。
なかなかブログも更新できず、広告も長いこと表示されてましたね(笑)

仕事も山を終え、交換も残すところ10本程となりようやく落ち着いてきました。

交換の方は非常に楽でした。
メスはほぼ2本返しというのもありますが、、、写真を1枚も撮らなかったからです(笑)
40up出たら撮ろうかと思っていましたが、残念ながら今年は出ませんでした。

それでも体重だけみると過去最高の結果です。

♂150本ほど交換して35gupは41本。
途中まで35アップ率3割をキープしていましたが最後まさかのスランプに陥り現状2割7分って所です。

40upは出ませんでしたが38~9g台は10頭ほど出ましたので、この方達に期待します。

それにしても菌糸で冒険してはダメですね。
今年初めて使用した菌糸が全く食っておらず、久留米でかなり使ったため小さな幼虫連発でした。
他の菌糸からは37g台も2頭出ていますので、うちの環境に合わなかった様ですね。

来週には全て交換しますので、次回管理表をupします。
[ 2015/01/10 11:21 ] 2014年ブリード | TB(-) | CM(-)

暴れ対策?

もう11月下旬ですか(笑)
早いもので2本目へ交換してから2ヶ月ほど経過しました。

今のところ劣化もほとんどなく、順調に管理出来ています。
大分冬温度に近くなっていますが、今年はキノコも全く生えていません。

外気温の変化に関わらず、ほとんど温度ブレなく管理出来てますからね。
それが実現できたのは8月に日記で書いた温度管理法のおかげなんですが、あの日記で多くの方から私信があり、思った以上に反響があって驚きました。
中には早速実践されている方もいて、とても参考になったとメールを頂き嬉しかったです。

最近は月一更新がやっとのブログなんですが、それでも毎日のように来て頂いている方には感謝ですね。
これからも少しでも有益な情報が出せればいいのですが(笑)


現在のブリ部屋の状況です。
DSC_0002_R.jpg
食痕もまばらに出ているものから全く出ていないものまで様々ですね。
これから暴れも出るとは思いますが、昨年よりは減らせそうです。

その暴れ対策?として今年から積極的に外気を導入しています。

家には24時間換気システムがあるのですが、これを活用しています。
昨年までは外気を導入する事による温度ブレが嫌で止めてました(笑)

ブリ部屋は吸気になります。
DSC_0004_R.jpg
ドアの下の隙間から排気されていきます。
排気される場所は寝室なんですが(爆)

今年もあちこちで大きな幼虫が出ている様なので、これの真価が問われるのは次の交換の時でしょうか(汗)
[ 2014/11/23 12:32 ] 2014年ブリード | TB(-) | CM(-)
プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。