国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いい加減な菌糸詰め(笑)

いよいよ始まりました、おそらくブリードで嫌な作業No.1であろう菌糸詰め。
ashtakaプレスを持ってしてもしんどい作業であることは間違いありませんね。

我が家にも先日48ブロック届いていますので徐々に開始しました。
皆さんほんと丁寧にやられていますね。
うちも見習わなければ(汗)

この嫌な菌糸詰めを如何に効率よくできるのか?
そんな事ばかり考えて、試行錯誤しながら現在は今の方法にたどり着いています。

私の超いい加減な詰め方法ですが、真似して失敗しても一切責任は持ちません(笑)

まずはよく言われるビン&器具のエタノール消毒はやりません。
菌糸の菌が強ければカビに負けることはないと思ってます。
逆に言えば菌が弱いメーカーの菌糸は私の中では使えないです。

詳しい方に聞いた話ではそもそもエタノールをビンにシュッシュッと掛けたくらいでは完全な除菌は出来ないみたいです。
実際はエタノールの中にビンを数分間浸けるくらいやらないとダメみたいですね。

また空気中にはカビ菌はウヨウヨしているわけですから、いくらビンを除菌して綺麗にしたところであまり意味はないと思います。
ビンの中でキノコ菌とカビのせめぎ合いが起きているわけで、正常な菌糸でしたらカビに負けることはありません。
古くなった菌糸だとカビの勢力の方が強くなって負けちゃうことはよくありますけどね。

それからブロックの皮膜も一切とりません。
そのまま崩して詰めてます。
皮膜が残っても気にしません。

何度も崩すのが面倒なので、大きめなコンテナに4~5ブロック一気に崩しています。
崩したら撹拌作業だけはかなり念入りにしています。
発菌不良が起こるのはこの撹拌がしっかり出来ていない場合もあるのでは?と考えています。

私の場合プレス作業もほとんど力を入れませんのであまり疲れません。

このやり方にしてから菌糸が廻らなかった事やカビに侵されてしまったことは今まで一度もありませんが、間違っていたらすいません。
あくまでエバクワ流って事でお許しを。
特にエタノール消毒については皆さんお考えは色々あるでしょうからね。

ちなみに昨日頑張って12ブロックやりましたが、2時間かかりませんでした。

菌糸を廻す時の温度、菌糸の水分量、後しっかり撹拌すれば普通に廻ってくれると思います。

私はこれでビン洗いが嫌いな作業No.1になりました(笑)
スポンサーサイト
[ 2013/05/26 12:01 ] 菌糸 | TB(0) | CM(20)

羽化不全か?

AG24ブロックの詰め作業終了しました!

途中休憩も入れましたが実働4時間で詰め終わりました。
24ブロックで800ccのボトルを合計92本詰めることが出来ました(paxさん惜しい 笑)

それほど堅く詰めませんでしたので思ったよりできましたね。

空気穴も開けない、皮膜も綺麗にとらない、いい加減な詰め作業です。
これ以上時間がかかったり面倒な工程が入るとやる気を無くしますので、最低限の事しかやりません(汗)

詰めるのはマシーンで詰めますので楽なのですが、ブロックを崩す作業がかなり手間です。
崩し網を使ってもそれなりに力がいりますからね。

第2弾も6月初旬に届く予定なので、もう一踏ん張りします(^^;)

さてこれを見て下さい。
先日羽化した個体です。
写真を撮ったときは羽化してから丸1日経っているのですが、こんな色をしています。
現在2日経ってもほとんど変わっていません。
R0010271.jpg
写真よりも実際はもっと白いです。
羽化不全でしょうけど、こんな状態は初めてです。

一応生きていますが、どうなりますかね?
一瞬アルビノ種かと思いましたw
[ 2011/05/21 10:00 ] 菌糸 | TB(0) | CM(20)

菌糸詰め

日曜日は今年2回目のスキーに行ってきました。
この数日暖かい日が続いた影響で雪のコンディションはあまりよくありませんでしたが、天気もよく1日ゆっくり楽しんできました。

今回はショートスキー(短い板)を新たに購入して挑戦してきました。
結論からいいますと無茶苦茶楽しかったです。
板が短いので簡単に曲がります。
10数年ぶりに嫁(全くの初心者)がショートスキーに挑戦しましたが、すぐにコツをおぼえ楽しそうに滑っていたくらいです(笑)

長男も昨年からスキーを始めて今回初めてリフトに乗りました。
まだ数回行っただけですが、ボーゲンで上手に滑れるようになりました。
子供は飲み込みが本当に早いですね。

帰りは毎回恒例の温泉に立ち寄って、ゆっくり暖まって帰ってきました。
子供達はこちらの方が楽しみみたいです(笑)

さて先日ですが、暴れ用ボトルを5ブロックだけ詰めました。
今回初めてPITを購入してみました。
ドルビーの稲飯さんに聞いてクヌギ粗粒子3ブロックと、ブナ中粒子2ブロックの配合にしました。

粗粒子です。
RIMG0037_R.jpg
思ったほど粗くなかったです。
感覚ではLEVIN-Gと同じくらいかな。
新外産の方がもっと粗いですね。

こちらは中粒子です。
RIMG0040_R.jpg
う~ん写真だと同じようにみえますが、実際はこちらの方が細かいです。
微粒子を50%配合しているようです。

詰めて3日目で大分廻ってきました。
RIMG0042_R.jpg
5ブロックでハチミツ2000が9本、1400PPが3本出来ました。

当たり前の事なのですが、無事廻るとホッとするのは私だけでしょうか(爆)
[ 2011/02/07 10:43 ] 菌糸 | TB(0) | CM(20)

予期せぬビン交換

2月に入って段々と加温されている方も見受けられますね。
種親を起こしたりといよいよ来シーズンのブリードが始まろうとしています。

早く割り出しがしたくてウズウズしちゃいますね。
私はこの割り出しが一番好きなんです(笑)
昨年はどのラインも爆産してくれましたが、今年も無事幼虫が採れるといいのですが。

さて先日から劣化の酷いビンの交換をしていましたが、あれからまた酷いのが出てきてしまいました。
この時」に詰めた同じ10ブロックの菌糸ビンです。。。

こんな状態です。
RIMG0032_R_20110202113249.jpg
かなりキノコも生えていますし、その影響で劣化も酷い状態です。

とりあえず4本だけ予備ビンがありましたので、交換しました。

12/4 27.9g→28.3g
12/1 31.5g→25.4g
12/3 26.6g→25.4g
12/4 26.6g→23.6g

これだけ劣化が酷いと大きくはなりませんよね。
中でも31.5gの6gダウンはショックです。。。

実はまだ6本ほど酷いビンが残っています。
11/24日に10ブロックで24本のビンを詰めましたが、そのほとんどがこのような劣化状態になりました。

後6本の救出用と暴れ用予備ボトルも必要ですので、追加でブロック注文しないといけません。
本当に参りました。
[ 2011/02/02 12:00 ] 菌糸 | TB(0) | CM(22)

10ブロック詰め詰め

今日は先日届きましたブロックの詰め詰め作業を致しました。
今回は♂用ボトルを詰めました。

P1020613_R.jpg
すべてハチミツ2000に詰めて10ブロックで25本出来ました。

1ブロックで2.5本ですね。
詰め詰めの途中ビンが1本割れてしまい、怖くなってこれ以上の堅詰めは出来ませんでした(笑)
片付けまで含めて3時間ほどでしょうか、マシーンを使ったとはいえ疲労感はかなりあります(汗)

1週間前に詰めたボトルはすっかり白くなりました。
試験的に常温で廻しているのですが、やはり少しですがキノコが生えてきました。

温室に入れれば問題無いのですがスペース的な事もありすべてのボトルを入れることは出来ません。
来期飼育数が増えた場合どうしようか今から考えています、菌糸廻し用に虫家でも買いましょうかね(笑)

最近はブロックの皮膜も上部の厚いところだけ取るだけです。
空気穴を開けなくてもよほどの堅詰めでなければ充分廻ります。
後は菌が強くしっかり廻ってくれればいいのですが。。。
[ 2010/11/24 20:44 ] 菌糸 | TB(0) | CM(22)
プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。