国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。
月別アーカイブ  [ 2010年10月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ワインセラー

我が家は来期、飼育数が増えるのは確実な状況です(汗)
現在の冷温庫はどれだけ詰めて入れても、120くらいが限界です。
入れようと思えばもう少し入るのですが、通気も確保したいし何よりあまり詰め込みすぎると夏場に温度が下がらないのでこれくらいが限界だと思います。

最初は100頭も飼育できればいいかなと思っていましたが、ダメですね・・・来期は久留米もやってみたいし欲望には勝てません(^_^;)

そこで以前から画策していましたこれを購入してしまいました。

DSC01039_R.jpg

ワインセラーです(汗)
正確にはワインクーラーと呼ぶみたいですが、その違いは加湿機能がないことらしいです。
ワインには適度な湿度が必要らしいですが、その機能がついた物はもの凄く高いのです。

以前からオクで中古の安いのを物色していたのですが、運良く格安で入手できました。
訳あり品ということで、棚がないのと汚れが一部あるのですが、動作は問題ありませんでした。

ヤフオクには値下げ交渉という機能があるのですが、ダメ元で交渉してみたところなんと落札!
諭吉さん1枚で購入できました。
幼虫を入れるためですから多少汚れていても気になりませんし、冷えればとりあえずOKです(笑)
棚はなんとかしないといけませんね。

虫家よりも一回り大きい150リットルの容量で、しかもコンプレッサー駆動のため真夏でもガンガン冷やせます。
冷えすぎ防止のため先日購入した電子サーモでコントロールすれば、かなりきめ細かい温度コントロールが出来ると思います。
130wと電気代も安いですし、真夏でも断熱性がいい為25℃設定でしたらそれほど稼働しないと思いますので我が家のペルチェと比べるとかなり省エネです(笑)

あとはピタリ適温でも購入して温室としても利用できれば通年使用できますね。
本当はもりのとびらが欲しかったのですが、残念ながら今は販売が中止されています。

もりのとびらと同じ150リットルで、しかもかなり安く購入出来ましたのでラッキーでした。
うまく詰め込めば40前後くらいは入るかな?
スポンサーサイト
[ 2010/10/25 11:34 ] ワインセラー | TB(0) | CM(24)
プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。