国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。
月別アーカイブ  [ 2011年05月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今期のコラボライン

昨日はご近所のクワ友さん、ashtakaさんのお宅にお邪魔して、メタルラックをお借りしてきました。
丁度エアコン管理をするのに購入しようと思っていた所でした。
いつも有り難うございますm(_ _)m

さて今回もバナマロさんときくまるさんからご要望?をいただきましたので、参考になるか分かりませんが温室作成の続編です(爆)

スタイロの枠組みができあがりましたら、100均で購入した断熱シートを周りに貼っていきます。
断熱効果や強度も上がりますし、見た目もよくなります。
R0010185_R.jpg
私はこんな感じでシリコンコーキング剤を使って貼っています。
ポイントは金属製かプラ製のヘラを使って、コーキング剤を均一に塗っていくと綺麗に貼れると思います。

この作業は結構手間ですが、目に見えるところですので出来るだけ丁寧に貼っていきます。
R0010196_R.jpg
一気に張り上げました♪

ラックの足が当たる部分は木材を使っています。
R0010192_R.jpg
今回は内部に断熱シートは貼りませんでした。
より断熱性を高めたい場合や、冷温室として使う場合は内部も貼った方がいいと思います。
次回は扉を付ける作業をアップしますね♪

さてやっと本題(^^;)
2011年のコラボラインが決定しましたのでお知らせします。
今期は仲良くさせていただいているSouTaさん、HSさんのコラボと、クワガエルさんとのコラボ2本立てです。

まずはSouTaさん、HSさんのコラボ
コラボ名は CYG88H と名付けました!
この名にはいろいろな意味が含まれています、88Hは私とSouTaさん、HSさんの本名からとっています。
ご存じの方もいると思いますが私とSouTaさんは同じ名字ですので(汗)
もちろん88ミリ以上という意味も込めています(笑)
後CYGはコラボYGと言う意味も含まれますし、あと語呂合わせで少し意味(内緒 笑)を持たせています。

能勢YG血統
1番血統 84.6mm(masukoさん)×50.4mm(Tigaさん)
2番血統 83.0mm(masukoさん)×51.0mm(マサレッドさん)
3番血統 81.5mm(Tigaさん)×50.0mm(陸王さん)
4番血統 80.2mm(マサレッドさん)×51.7mm(Tigaさん)
5番血統 78.4mm(yasukongさん/ギネス同腹)×49.1mm(Tigaさん)

81.5mm×50.5mmのラインもあったのですが、残念ながらペアリング後原因不明の★になってしまいました。。。

そしてクワガエルさんとのコラボ!

能勢YG血統
1番ライン 82.1mm(masukoさん/ギネス同腹)×50mm(Tigaさん)
2番ライン 81.7mm(マサレッドさん/85ミリ同腹)×52mm(masukoさん)

コラボは合計7ラインとなりました。
自己ブリラインについては無事幼虫が採れましたら改めて発表したいと思います。

また83.0ミリと82.1ミリ(866同腹)は♂に少し心配な事がありましたので、先行してお試しセットを組んでいました。

83ミリは3日ほど囓らせてなんと12個も卵を回収!
R0010191_R.jpg
12個の内9個孵化しました。
この♂はとりあえず大丈夫そうです。
5月2日からコラボ2ラインは本格的なセットを組んでいます。

82.1ミリは少し心配です。
お試しセットでも産卵を確認出来ず、再ペアリングをして少し早めにセットを組みました。
ちょい割りしたところ、1ラインは無精卵続出、もう1ラインは産卵さえ確認出来ませんでした。

クワガエルさん、このラインは駄目かも。。。
スポンサーサイト
[ 2011/05/04 12:05 ] 2011年ブリード | TB(0) | CM(18)
プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2016年
能勢YG
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。