国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。
月別アーカイブ  [ 2011年08月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スペシャルな・・・

毎日暑いですね。

ブリードルームの方は相変わらず温度が安定しません。
1日約2.5度の温度差があります。
色々やりましたが最新のエアコンはどうも外気温に左右される様ですね。

外気温が高いとエアコンは頑張って室内温度は下がります。
逆に温度が低くなる夜間は室内温度が上がってしまいます。
masukoさんも同じような事を言っていましたので、最新式のエアコンはどこのメーカーもそうなのかも。
色々やりましたが、仕方がないと諦めることにしています(汗)

ビンの方は投入から2ヶ月以上たつものは食痕が大分広がってきました。
ざっと見た感じですが昨年よりは★は少なそうです。
昨年は1本目で25%も落ちた苦い経験から、今年はより慎重にしたのが功を奏したのかもしれません。

私の場合幼虫で割り出すと傷つける可能性があるのであえて卵で割り出し、その後もプリンカップで二令になるまで管理してから菌糸ビンへ投入しました。
それでもまだ食痕が確認出来ないのが目立つラインもあります。
卵の孵化率もラインによって様々でしたし、これ以上の管理は自分には出来ないので弱い幼虫だったと諦めています。


さて前回の記事からかなり引っ張ってしまいましたが、今回はmasukoさんからお譲り頂いたスペシャルなペアをご紹介したいと思います!

それはこちら♪
853直仔 B1


R0010834.jpg
今回はクワガエルさんに先日頂いたディスプレーボードで撮りました。
サイズは83ミリあります。

この仔はhizoさんの所で羽パカですが87upをしている個体と同腹兄弟でもあります。
masukoさんからは82.5ミリ位と言って譲って頂いたのですが、軽く83ミリありました(汗)

このライン3頭すべて♂だったとのことなので、♀は84.6直仔の52.0ミリを付けて頂きました。
なおこのペアはcamuzeさんとの共同所有個体となります。

実はちょっとお尻の横の部分が出ているのですが(^^;)
R0010822_R.jpg
お尻はしっかり収まっているんですけどね(汗)
実際に見ると写真で見るほど酷くはありません。
このくらいでしたら交尾は問題ないと判断してお譲りいただきました。


補強はまだまだ続く・・・。
スポンサーサイト
[ 2011/08/19 10:31 ] 2012種親 | TB(0) | CM(18)
プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。