国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今期最大の♀か!?

交換作業もようやく半分を過ぎました。
能勢の交換は一部を残してほとんど終わりましたので、残るは久留米と祖父江です。
これから交換記事は少なくなる(なくなる?)でしょう(笑)

少し前になりますが、♀でいいのが出てきました。
能勢YG 1番
83.0×52.7
R0010977_R.jpg
頭幅10.8ミリで、ほぼ間違いなく♀だと思います。

このラインはとにかく♀がでかく、全6頭で平均18.6gあります。
ただし★もこのラインだけ異常に多く、16頭中7頭が★でした(泣)
♀の巨大化と★に何らかの関係があるのでしょうか?
ちなみに♂は3頭で、30.2g、27.9g、25.9gでした。

♂の大台はもう1頭追加、ギリですが。
能勢YG 2番
84.6×50.1
R0010969_R.jpg
大台はこれで12頭です。

久留米も少しずつ交換していますが、これはというのはいませんねぇ。
しかも28.5gの久留米が潜らず★に。。。
うまくいかないときは何をやっても駄目ですね。
スポンサーサイト
[ 2011/09/25 12:34 ] 2011年ブリード | TB(0) | CM(23)

来期の準備

早めに産卵木を購入しました。
昨年使用したインセクトファクトリーさんの材がとても良くしかもかなりお値打ちでしたので今年もお願いするつもりでしたが、いつの間にかHPが無くなっていました。

仕方がないので評判のいいドルクスルームさんで初めて購入してみました。

皆さんはA材を使われているようですが、私はB材です。
R0010975_R.jpg
HSさんの真似をして私もBL材と一緒に半端材も購入。
我が家はB半端ですが(笑)

柔らかめ指定でしたので堅さもちょうどいい感じです。
B材と言っても多少雑菌がある程度で芯もほとんどなくてかなりいい材ですね!

私の場合は来年も卵割り出しの予定ですので、芯があっても綺麗なA材でなくても全然OKです。

そこで卵割り出しのメリットとデメリットを考えてみました。

メリット
1 ♀取り出し後すぐに割り出しが出来るので、産卵数の把握が早くできる
2 割り出しが楽
3 卵割り出しはプチの心配が少ない
4 材は芯があっても問題なし
5 孵化後すぐに栄養価の高いマットを食べさせることが出来る

デメリット
1 卵割り出しは孵化するか心配
2 割り出しのタイミングによってはド初令が出る場合も
3 材を割ったときに幼虫の顔が見えないから寂しい(笑)
後他に何かありますか??

自分としてはデメリットよりもメリットの方が大きいかなと思っています。

昨年の孵化率は8割ほどでしたので、孵化の方はまず大丈夫だと思っています。
私の孵化法はプリンカップにマットを詰め、その上に卵を置いておくだけです。
勝手に孵化して勝手に潜っていきます(笑)

ただラインによって孵化率はかなり違いました。

今年はこの方法を実践しましたが、初令で★になるビンも少ないので来年も同じやり方でセットを組みたいと思います。

ついでに成虫マットも購入してみました。
R0010976_R.jpg
使っている方いますか?
見た感じはなかなか良さそうです♪
[ 2011/09/22 13:50 ] ブリード用品 | TB(0) | CM(16)

続・続・交換中!

交換も毎日5本ずつしています。
家庭用ゴミで菌糸クズを一緒に捨てますので、これ以上やると家庭ゴミが出せなくなります(笑)

CYG88Hコラボ3番 No.11CYG-306
81.5×50
R0010960_R.jpg
6/10 AG800
9/14 30.1g
頭幅 12.8ミリ

能勢YG1番 No.11NO-108
83.0×52.7
R0010959_R.jpg
6/11 AG800
9/14 30.2g
頭幅 13.0ミリ

CYG88Hコラボ4番 No.11CYG-402
80.2×51.7
R0010962_R.jpg
6/6 AG800
9/15 31.1g
頭幅12.9ミリ

CYG88Hコラボ4番 No.11CYG-403
80.2×51.7
R0010963_R.jpg
6/6 AG800
9/15 34.2g
頭幅13.7ミリ

今季最大34.2gが出ました。
いきなり1本目で昨年のマイギネスを抜いてしまいました(汗)

しかも頭幅が13.7ミリって・・・こんな数字私は聞いたことありません(驚)
さすがにおかしいと思って何度も測定し直しましたが、どう厳しく測っても13.7ミリでした。

ちなみに食痕はこんな感じです。
R0010966_R.jpg
食い上がってくる幼虫よりも、外から見るとまだ引っ張れそうなボトルの方が体重は乗ってきています。
この34.2gも実は最初♀だと思って交換しました(汗)

しかしここに来てAG絶好調ですね♪
これで大台が11頭になりました。
[ 2011/09/18 07:48 ] 2011年ブリード | TB(0) | CM(18)

続・交換中

そろそろ来年の種親の紹介もしないといけませんが、それはまたネタがないときに紹介したいと思います。
とりあえず今は交換真っ最中ですので、そちらを優先させて頂きます(笑)

私はほぼ毎日5本ずつ交換しています。
食痕の出方で食い上がっているボトルを優先して交換していますので♂が多いのですが、たまに食いのいい♀がいますので食痕だけでは雌雄の判断は難しいです(汗)

現在まで50本ちょっと交換終わりました。
すべて能勢YGですが、後まだ150本交換しないといけません。
このペースだとあと1ヶ月はかかりそうです(笑)

今回も前回同様交換の続きです。
しばらくは交換の記事が続くと思います(笑)

前回紹介した30gUPは菌糸がすべてHSからでした。
とりあえず今回は他の菌糸からもいい感じのが出てきました!

CYG88Hコラボ1番 No.11CYG-111
84.6×50.4 
R0010952.jpg
1本目 6/17 BT800
2本目 9/12 30.6g
今年から幼虫の頭幅も測定しているのですが、こいつは今までで最高の13.3ミリも頭幅がありました。
体重が乗っていても頭幅が小さいとちょっと心配になりますが、この幼虫は2本目でさらに伸ばしてくる予感がしています。

CYG88Hコラボ3番 No.11CYG-304
81.5×50.0
R0010954.jpg
1本目 6/10 AG800
2本目 9/12 32.4g
こちらの頭幅は13.1ミリでした。

CYG88Hコラボ2番 No.11CYG-207
83.0×51.0
RIMG0030_R.jpg
1本目 6/7 AG800
2本目 9/13 30.4g
頭幅12.6ミリ

CYG88Hコラボ4番 No.11CYG-404
80.2×51.7
RIMG0027_R.jpg
1本目 6/6 AG800
2本目 9/13 31.0g
こちらも頭幅が13.3ミリあります!
やはり頭幅が13ミリ超えてくるとかなり大きくみえます。

♀もいい感じです。
CYG88Hコラボ3番 No.11CYG-301
81.5×50.0
RIMG0032_R_20110913122527.jpg
1本目 6/10 HS800
2本目 9/13 18.1g

前回Gullさんにお叱りを受けましたので、今回はうん○をしてもちゃんと取ってからもう一度撮り直しました(笑)

これでCYG88Hコラボラインからは、すべてのラインで大台が出ました。
HSさんからもいい報告は受けていますし、コラボラインは今のところええ感じです!

ただこれが成長が早くて大きくなっているのか、アタリラインで大きくなっているのかは2本目以降を見ないとなんとも言えませんよね。
SouTaさんの所にも同数行っているはずですが、しっかりと交換しているのでしょうか?(爆)
[ 2011/09/13 13:49 ] 2011年ブリード | TB(0) | CM(18)

交換開始

火曜日はmasukoさんとまたまたお会いしてました。
これで2週間の間にオフ会3回です(汗)
楽しい時間&情報を有り難うございました。

さて交換開始されている方が段々増えて来ましたね。

我が家は今年2本目の♂用はすべて既製品です。
1400ccは合計87本、800ccは20本既製品でお願いしました。

すでに食痕の出ているボトルを中心に交換し始めています。
1本目は25gあれば合格点だと思っていますが、それでも大きいのが出てくるとうれしいですね。

今年は昨年よりも種親サイズが2回りくらい違いますのでほとんど25gupはありますが、それでも30gupはなかなかハードルが高いです。

なかなか出ないなぁと思っていましたら、出ました。
クワガエルさんとのコラボ、81.7×52.0からです。
R0010901_R.jpg
このラインは今のところ好調で、クワガエルさんの所でも32.3gが出ていますし我が家でも他に29g台が出ています。
クワガエルさん~このラインは期待出来るかもですよ~。

それからCYG88Hコラボ2番ラインからも出ました。
83.0×51.0です。
R0010909_R.jpg
この♂83ミリとクワガエルさんとのコラボ♀52ミリは同腹兄弟です。

この83ミリのラインからは他にもかなりいい感じの幼虫が出てきています。
先日HSさんから出た30.9gも同じラインです。

同じ♂83ミリの自ブリ1番ですが、こちらもいい♀が2頭出ました。
R0010898_R.jpg
R0010899_R.jpg
実は掘ってすぐに体重を測定したときは19g18gありました(汗)

頭幅を見た瞬間♀だとは思ったのですが、自信が無くチンセンを確認したりノギスで頭幅を測定している間に糞をかなりしてしまい、体重を落としてしまいました(汗)

いろいろ確認しても♀だと判断しましたが、♂でしたらゴメンナサイ。
♂よりもかなり黄色くなっていましたので、間違いないとは思うのですが・・・。
流石に19gの♀を見たのは初めてですので、ちょっと自信がありません。
でも自分を信じて800のボトルへ投入しましたよ。

あと83ミリライン以外からは自ブリ2番84.6ミリからも出ました。
84.6×50.1
R0010911_R.jpg

昨年は1ライン2頭しかでなかった1本目30gup。
今年はすでに3ラインから3頭出ました。
自分なりには1本目としてはまずまずいい滑り出しかなと思っています。
[ 2011/09/09 12:23 ] 2011年ブリード | TB(0) | CM(17)
プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2016年
能勢YG
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。