国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

能勢YG補強第2弾

今年最後の補強ペアです。

こちらもいつもお世話になっているmasukoさんからお譲りいただきました。

能勢YG血統、866直仔です。
masukoさんがyasukongさんから幼虫を購入して羽化させた個体となります。
R0011020.jpg

R0010831.jpg
サイズはそんなに大きくないですよ、82.3ミリ位です。

でもこの♂に付けていただいた♀はデカイです(笑)
R0011031.jpg
手のひら一杯のサイズです。
55.5ミリあります。
これだけ大きいと、正直産ませる自信がありません(笑)

こちらのペアは前回の853ペアと同じくcamuzeさんとの共同購入となります。
YGはcamuzeさん、久留米はクワガエルさんとの強力タッグで、来年はがんばります!

そして866直仔はもう1頭昨年早期羽化した♀50ミリも譲っていただきました。
前回譲って貰った♀50.5ミリと合わせて866直仔♀は3頭となり、masukoさんからこの♂合わせて866直仔4頭すべて譲っていただいた事になります(汗)

今年から久留米を主力にされるようなので、masukoさんにはこんな無理なお願いを聞いて頂きました。
いつも有り難うございます!

来期は853直仔83.0ミリ、866直仔82.3ミリ、久留米は84.0ミリで頑張ります。
♀も素晴らしい血統が揃いましたし、来年は今から楽しみでなりません。

その他に数頭クワ友さんにも種付けをお願いする予定で、妄想ではYG10ライン、久留米4ライン位やれたらなと考えています。
スポンサーサイト
[ 2011/10/25 10:00 ] 2012種親 | TB(0) | CM(14)

飼育管理表の更新

我が家も一部の里子を除いてほぼ交換が終わりました。
遅くなりましたが昨晩こっそりと?管理表を更新しておきました(笑)

今年から私も頭幅を測定しています。
頭幅=体長につながるほど甘くはないと思いますが、それでも小さい幼虫でも頭幅のある個体は期待してしまいます。
逆の場合ももちろんなりますので、この数値をみて羽化結果がどうなるか・・・ここは来年までどうなるかわかりませんが楽しみが1つ増えました。
頭幅データも一緒にのせていますので、興味のある方はご覧ください。


1本目総括としては能勢YGの期待のライン、今は旧ギネスになってしまいましたが期待の866直仔の結果は、A1が23.7g、★、A2が♂20.1g、♀14.8gといまいちでした。
★も痛かったですが、頭幅もあまりなかったですね。
2本目での伸びに期待しますが、幸先は厳しいです。

その他のYGはまずまずの結果となりました。
当然ラインによって当たり外れはありますが、特に2009年マサレッドさん5番ライン80.2ミリを使用したコラボ4番がアタリの予感がしています。
我が家で最大34.2g(頭幅13.7ミリ)が出ていますし、仲間の間でもいい感じに体重が乗っているようなので楽しみです。
またSouTaさんの自ブリラインでも、この♂を使ったラインはいい結果を残しているようですね。

久留米と祖父江はやっぱり難しいです(笑)

ただ久留米はmasukoさんからの里子ラインで24.8gでしたが、頭幅13.0ミリの幼虫が出ました。
久留米で頭幅13ミリはなかなか出ないみたいなので、期待してしまいます。

masukoさんからも交換する前にビン越しに幼虫の頭が見えたようで、このラインは頭幅がでかいよ~と教えてもらっていたのですが、まさしくその通りの結果になりました。
種♀はマツノさんの86ミリ同腹ですから余計期待しちゃいます(^_^)

祖父江の方もまずまず体重が乗っているのがいますし、今後の成長はどうなるか分かりませんが3本目へ交換するときにある程度傾向は見えてくるでしょう。

さて交換もほとんど終わりましたし、12月まで暇になりました(笑)
[ 2011/10/18 09:58 ] 2011年ブリード | TB(0) | CM(22)

久留米補強!

iphone4S予約してきました。
iphone5が出なかったのは少しがっかりしましたが、今3GSなので一刻も早く新機種に変えたくて(笑)
時代の流れなのか私の持っている3GSは、激遅でストレスたまりまくりです。。。
4Sはデュアルコアみたいなのでどのくらい早くなるか楽しみです。

デュアルコアと言えばメインで使っているパソコンも、少し調子が悪かったので中身を大幅変更しました。
今はやりのSSDを組んでみましたが、凄いですね。
起動もシャットダウンも無茶苦茶早くなって、快適です♪
時代の流れを痛感しています(笑)

交換の方は9割方終わりました。
今は久留米や祖父江がメインなので、紹介するような個体は出ていません(汗)

交換の方も書くことがありませんので、そろそろ来期の種親の紹介をしたいと思います(笑)

前回masukoさんから853直仔、83ミリを補強しましたが、久留米はみかんさんにお願いしました。


惚れ惚れするくらい格好いい♂です。

R0010936.jpg
最終体重31.9gからこの還元率は素晴らしいです。

この84ミリと♀は同腹の53ミリを付けて頂きました。
しかもアウト用にと51.0ミリの♀まで付けて頂きました(汗)
みかんさん今回は無理言いまして本当に有り難うございます。。。

なおこのペアはクワガエルさんとの共同所有個体になります。
マツノさんの所で♀も補強していますし、来年は久留米も気合い入れてやります。

補強はあとYGを1ペアしました。
こちらも近々紹介したいと思います。
[ 2011/10/11 13:46 ] 2012種親 | TB(0) | CM(30)

早期羽化作戦

今年は私も早期羽化狙ってすでに加温開始しています。

早期羽化させるのはこの4頭にしました。

能勢YG1番 83.0×52.7 19.0g(幼虫頭幅11.3ミリ)
能勢YG2番 84.6×50.1 18.1g(幼虫頭幅11.4ミリ)
能勢YGコラボ3番 81.5×50.0 18.1g(幼虫頭幅10.5ミリ)
能勢YGコラボ4番 80.2×51.7 17.5g(幼虫頭幅11.2ミリ)

来期の種親として使いたいので、当然選んだのは我が家でも調子のいいラインになります。
また小さい♀を使っても面白くありませんので、それなりに大きいのを選びました。

特にコラボ4番は必ず早期羽化させたいです。
情報によるとこの親♂80.2ミリはマサレッドさん2009年5番ラインなのですが、早期羽化した♀から里子先で今年ビッグな個体が羽化しているとお聞きしました。

我が家でもコラボ先でもこのラインは30gUP率がかなり高いラインです。
SouTaさんの所でも交換した5頭中4頭が30gUPだったそうです。

先日の34.2gもこのラインからになります。
親は今となっては80ミリと決して大きくはないのですが、そのポテンシャルは計り知れないものがあると思っています。

加温は余っているワインセラーを贅沢に使っています(笑)
R0011006_R.jpg

Gullさんに詳しくやり方を教わりましたので、後は無事年内羽化させたいですね!
[ 2011/10/03 07:49 ] 2011年ブリード | TB(0) | CM(16)
プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2016年
能勢YG
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。