国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。
月別アーカイブ  [ 2011年10月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

飼育管理表の更新

我が家も一部の里子を除いてほぼ交換が終わりました。
遅くなりましたが昨晩こっそりと?管理表を更新しておきました(笑)

今年から私も頭幅を測定しています。
頭幅=体長につながるほど甘くはないと思いますが、それでも小さい幼虫でも頭幅のある個体は期待してしまいます。
逆の場合ももちろんなりますので、この数値をみて羽化結果がどうなるか・・・ここは来年までどうなるかわかりませんが楽しみが1つ増えました。
頭幅データも一緒にのせていますので、興味のある方はご覧ください。


1本目総括としては能勢YGの期待のライン、今は旧ギネスになってしまいましたが期待の866直仔の結果は、A1が23.7g、★、A2が♂20.1g、♀14.8gといまいちでした。
★も痛かったですが、頭幅もあまりなかったですね。
2本目での伸びに期待しますが、幸先は厳しいです。

その他のYGはまずまずの結果となりました。
当然ラインによって当たり外れはありますが、特に2009年マサレッドさん5番ライン80.2ミリを使用したコラボ4番がアタリの予感がしています。
我が家で最大34.2g(頭幅13.7ミリ)が出ていますし、仲間の間でもいい感じに体重が乗っているようなので楽しみです。
またSouTaさんの自ブリラインでも、この♂を使ったラインはいい結果を残しているようですね。

久留米と祖父江はやっぱり難しいです(笑)

ただ久留米はmasukoさんからの里子ラインで24.8gでしたが、頭幅13.0ミリの幼虫が出ました。
久留米で頭幅13ミリはなかなか出ないみたいなので、期待してしまいます。

masukoさんからも交換する前にビン越しに幼虫の頭が見えたようで、このラインは頭幅がでかいよ~と教えてもらっていたのですが、まさしくその通りの結果になりました。
種♀はマツノさんの86ミリ同腹ですから余計期待しちゃいます(^_^)

祖父江の方もまずまず体重が乗っているのがいますし、今後の成長はどうなるか分かりませんが3本目へ交換するときにある程度傾向は見えてくるでしょう。

さて交換もほとんど終わりましたし、12月まで暇になりました(笑)
スポンサーサイト
[ 2011/10/18 09:58 ] 2011年ブリード | TB(0) | CM(22)
プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2016年
能勢YG
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。