国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。
月別アーカイブ  [ 2011年11月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ノギスの誤差(後日談)

早いものでもう11月ですね。
クワの方は2本目の交換もすべて終わり、12月まではやることがなくなりました。

菌糸不足もメーカーによっては出ているようですが、幸い3本目様の菌糸も無事確保できました。
クワ人口はそれほど増えていないと思うのですが、人気のメーカーに集中しているのが原因だと思われます。
メーカー側もある程度需要を見込んで仕込んでいると思いますので、急に増えても対応できないのでしょうね。
来年も同じ様な状況は変わらないかもしれません。


さて以前クワノギスの測定誤差の日記を書いたところ、あちこちで思わぬ反響があったようでびっくりしました。
皆さんノギスを疑うという事はないと思いますから当然かもしれません。

先日waizuさんの日記にも取り上げられたようですが、幸いwaizuさんのクワノギスは誤差がなかったようで安心しました。

実は日記を書いた後の後日談がありまして、そちらを報告をするのを忘れていました(汗)
waizuさんの日記を拝見して思い出しました(笑)

後日談とはクワノギスの誤差を販売元ミツトヨさんに相談した所、なんと自宅まで見に来て頂きました。
さすが大手メーカー、アフターサービスもすばらしいです(^_^)

早速測定器具で診断したところ、私のノギスは中心部で-0.2ミリ、先端部で-0.3ミリの誤差がありました。
私の簡易測定よりは小さな誤差でしたが、やはりクワノギスは少なからず測定誤差があるとの事です。
もちろん説明書にも器差±0.5ミリ以内と表示されていますので、商品としては問題がないという事でした。

ちなみにメーカーの方に何を測るのですか?と聞かれ、クワガタですと言うのはちょっと勇気がいりましたが(笑)
元々は果物を測定する物の様ですね。
その後数十万のノギスを紹介されましたが、丁重にお断りしました(爆)

メーカーの方曰く、できるだけ中心部で測定してくださいとのことです。

使用される方は自分のクワノギスがどのくらいの誤差があるのか、一度確認してから使われた方がいいと思います。
スポンサーサイト
[ 2011/11/01 12:27 ] ブリード用品 | TB(0) | CM(22)
プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2016年
能勢YG
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。