国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。
月別アーカイブ  [ 2012年01月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

一部4本返しへ

ashtakaさんのプレス機、まだまだ予約受け付けております。
http://ashtaka.blog137.fc2.com/blog-entry-91.html

現在数名の方から問い合わせ&予約があったようですが、問題は10名集まらないと作成ができない事です。
一部の機能をオプション扱いにしてコストカットを考えていまして、できる限り安価で提供したいと思っています。
ashtakaさんのマージンは全くないので、今後の作成予定はないと思います。
興味のある方は問い合わせてみてください。


さて交換を全て終えてしまった我が家はこの時期ネタがありません。

4本返しが少し残っているのですが、交換を楽しみにしていた35gが交換予定1週間前に暴れてしまいました(泣)
35gが暴れて31.8gでした。

11CYG-407
6/20 初令
8/15 21.7g
11/8 35.0g
1/9 31.8g(暴)

不幸中の幸いだったのはこれが羽化ビンではなかったことでしょうか。
今後の温度管理で体重を戻してから冬温度にすればなんとかなると楽観視しています(笑)

それからもう1本、11月に暴れて27.9gだったビンも交換してみました。
こちらはきっちり戻って31.6gでした。

11CYG-303
6/10 初令
8/29 24.7g
11/11 27.9g(暴)
1/10 31.6g

この2頭を見ると、30g級の幼虫が暴れると3~4g位は減るような感じですね。

羽化ビンの暴れは致命的ですが、それまでの暴れに関してはその後の管理である程度体重は戻る気がします。
もちろん体重を戻すための温度管理は必要だと思います。
問題はどのくらいの期間で元に戻るかですね。
ただし体重は戻すことができても、大きく羽化するかは別問題かもしれません。

これはあくまで私の考えなので責任はもてませんよ(笑)

昨年の日記を読み返してみましたら、同じ様な時期に同じ様な事書いてました(笑)
スポンサーサイト
[ 2012/01/12 11:15 ] 2012年ブリード | TB(0) | CM(14)
プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2016年
能勢YG
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。