国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。
月別アーカイブ  [ 2012年01月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

3本目交換までの総括

里子幼虫以外の自己ブリ、コラボ幼虫の各ライン平均体重を計算してみました。

これを見るとラインによって当たり外れがはっきり出ますね。
サンプルが少ないラインや成長不良、暴れ個体も含まれていますので正確な数字ではないかもしれません。
全て能勢YGです。
左の数字が2本目交換時の平均、右が3本目交換時の平均体重となります。

自ブリライン
1番 83.0×52.7 ♂3頭
28.0g → 32.4g 4.4gup 最大35.9g(クワガエル家)

2番 84.6×50.1 ♂8頭
28.7g → 29.7g 1.0gup 最大37.0g(クワガエル家)

3番 83.0×50.5 ♂7頭
25.1g → 28.3g 3.2gup 最大33.8g

4番 81.0×50.0 ♂5頭
22.1g → 27.6g 5.5gup 最大32.5g

コラボライン
クワガエルさんとのコラボ 81.7×52.0 ♂9頭
27.7g → 30.7g 3.0gup 最大39.5g(クワガエル家)

CYG88H
1番 84.6×50.4 ♂5頭
26.8g → 31.8g 5.0gup 最大34.6g

2番 83.0×51.0 ♂9頭
26.9g → 29.5g 2.6gup 最大32.6g

3番 81.5×50.0 ♂4頭
29.3g → 33.1g 3.8gup 最大37.3g

4番 80.2×51.7 ♂6頭
27.2g → 34.5g 7.3gup 最大37.4g

一昨年の秋の温度管理を失敗して昨年はほとんど伸びてくれませんでしたが、今年は全てのラインで大きくなってくれました。
成長が早いと言われているYGですが、こうして平均を取ると結構伸びてくれています。

これを見ますとやっぱりコラボ3・4番が良さそうですね。
他には自ブリ1番も頭数は少ないですが里子先でも大きくなってくれているみたいですし、後はクワガエルさんとのコラボは平均はそれほどでもありませんが39.5gと一発が出てくれましたのでこちらも楽しみですね。
ほとんどクワガエルさんの方で大きくなっているのが悲しいですが(笑)
コラボ1番もなかなかいい感じです。

それに引き替え自ブリ2番・コラボ2番の伸び悩みが目立ちます。
コラボ2番は♂の暴れが多かったのも原因かもしれません。

今の所はキノコもほとんど生えていませんし、まずまずいい状態で管理できていると思います。
ここまでくると羽化が待ち遠しくなってきました。
スポンサーサイト
[ 2012/01/17 15:12 ] 2012年ブリード | TB(0) | CM(20)
プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2016年
能勢YG
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。