国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オフ会&密会など

先日のプレス機ですが、無事落札者が決まりました。
有り難うございました。

さて先日日曜日のことですが、岐阜オフ会に参加してきました。
今回はashtakaさんが幹事役でしたので、少し楽させてもらいましたね(笑)
ashtakaさんご苦労様でした。
参加者はashtakaさん、BKダイヤさん、教官さん、鍬野屋こうすけさんと私です。
鍬野屋こうすけさんとは初めてお会いしました。
楽しい時間を有り難うございました。

そして火曜日はmasukoさんとの密会です(笑)
こちらもいつものように濃密な時間を過ごさせていただきました。
例の物しっかりお預かりしましたよ~。

さてブリードの方は結構暴れが出てしまいました。
しかも大きいのに限って暴れるんですよね。

菌糸の状態が比較的いいビンや、小さい幼虫、♀は放置気味ですが、それでも数本交換しています。
ほとんど体重減ですが、暴れたのにもかかわらずいい感じで大きくなっているのがいました。
masukoさんから里子幼虫の久留米です。
R0011428_R.jpg
11KU-501
6/30 BM800
9/25 KO1400 24.8g
12/23 1B1500 32.3g(暴れ)
3/21 KG1400 33.5g

やっぱり久留米は後半伸びますね。
3本目でもしっかり食っていたんだと思います。
この幼虫は我が家の久留米で一番頭幅が大きかった幼虫です。
13.0ミリありましたので期待していたのですが、やっぱり大きくなってくれていました。

暴れていなかったらもっと大きかったと思いますが、羽化まで楽しみにします。
masukoさんからの幼虫はやっぱり凄いですね!

逆に能勢は暴れると大幅減の個体が多いです。
35gも31gとかになっています。
でも羽化するまでは分かりませんので、希望を持って飼育します(笑)
スポンサーサイト
[ 2012/03/28 07:29 ] 2012年ブリード | TB(4) | CM(18)

始まりますね

ブリードルームはようやくMAX温度になりました。

すでに気の早いのは動きはじめているのもいますが、蛹室作成のための動きか暴れか判断が難しいので、私はビンを2周したら交換と決めています。

♀は無視ですが(笑)
Gullさんのように32g以下は放置とか、私にはとても言えません(言っても30g以下かな~汗

昨年♂はほとんど暴れませんでしたので、今年はどうなるでしょうね。

さてペアリングの方ですが、我が家も先日から開始しました。
7♀とペアリング予定の♂もいますので、今から始めないと間に合いません。

866直仔823はセット開始30分後には交尾していました(笑)
とりあえずこの♂は安心ですね。
久留米840も次の朝には仲良く寄り添っていましたので、こちらも大丈夫かな。

基本5勤2休でまわす予定ですが、交尾が確認できたら早めに解除します。
長くセットを組んでも何度も交尾するだけですからね、♂には無駄な体力を使わず余裕をもってペアリングしてもらおうと考えています。

それからashtakaさんのプレス機もかなりの予約が入ったようですね。
やっぱり実際に出来上がって実物を見てからという方と、使用感を知りたい方が多かったのでしょう。

当初は作った数売れるか2人で心配していましたが、杞憂に終わりましたね。

でもそれだけの価値はある商品だと思います。
残りの販売は抽選でかなりの倍率と聞きましたので、運良く手に入れられた方はラッキーでした。
どんどん使ってみてぜひ使用感の報告をして頂ければと思います。

さてオークションに出品していました三階松製プレス機ですが、まさかの途中入札キャンセルで少しトラブルになり結局出品を取りやめました。
オークションに入札する際には責任をもって頂きたいですね。

たくさんのアクセス&ウォッチリストを頂いておりましたが申し訳ありません。
R0011424_R.jpg
もう一度出品も考えましたが、オークションは少しトラウマになっていますのでこちらのブログで欲しい方がいましたら募集したいと思います。

購入は2年ほど前、トラブルもなく大事に使ってきましたので程度はいいと思います。

販売価格は悩みましたがよく分からないので、購入してもいい価格を書いて「お問い合わせ」から連絡ください。
勝手ながら最高金額を提示して頂けた方に販売したいと思います。

応募の際には必ず以下を明記してください。

購入してもいい金額
住所
氏名
年齢(未成年不可)
電話番号

なお最低価格は20000円とさせて頂きます。
入札期間は3月23日PM12時まで、落札決定後のキャンセルは一切お受けしませんのでご注意ください。
送料はヤマト着払いで発送させて頂きます。

入札頂いたすべての方にこちらから確認メールを返信いたしますので、返信がない場合はもう一度ご連絡ください。
なお匿名性を保つため、落札者発表はブログでは行いません。
発表は入札頂いたすべての方に、24日中に別途メールでご連絡させて頂きます。

今回はコメなしで失礼させて頂きます。



3/22追記
最高価格が同価格の場合、先着順でお譲りします。
[ 2012/03/18 07:33 ] 余品 | TB(0) | CM(-)

ashtaka製プレス機レポート

またまたHSさんから凄い報告がありました!
先日コラボ3番の早期羽化81ミリを紹介しましたが、今度は同じ兄弟から83ミリが出たそうです。
26.8gからの2本返しです。
私が知る限りですが、早期羽化♂のギネスではないでしょうか(笑)

羽化後3週間ほどで、現状83.7ミリあるそうです。
凄いですね~またまた春の羽化が楽しみになりました。
通常羽化ならいったいどのくらいのサイズで羽化してきたのでしょうか。


さてashtakaさんの自作プレス機ですが、興味をお持ちの方も多いと思います。
私も提案させていただいた部分がありましたので完成がかなり気になっていました。
先日完成した連絡を受けて早速お借りしました(笑)

今回は三階松さんのプレス機との比較をしてみたいと思います。
なかなか2台持っている方は少ないと思いますので~。
R0011412_R.jpg
全体像ですが、参考にした部分も多いのでかなり似ていますね。
ほとんど同じ機構ですので、違和感なく使えると思います。

まずは私から提案させてもらったのはここ。
R0011413_R.jpg
レバーを三階松製の4本から6本へ増やして頂きました。

以前から詰めていて感じていたことなのですが、菌糸の量によってレバーの位置が高すぎたり低すぎたりして詰めにくかったことがありました。
たとえばこのくらいの量を詰める場合。
R0011414_R.jpg
上のレバー部では高すぎ、下だと低すぎです。

同じビンで比較すると。。。
R0011416_R.jpg
このように中間のレバーがありますので、とても使いやすいと思います。
また握るボール部が少し大きいので、力も入れやすくなっています。

それから細かいところですが三階松さんのレバー部分はねじ式で固定されていますが、ashtaka製はナットでがっちり止まっています。
R0011421_R.jpg
R0011422_R.jpg
使っている方、ここがよく緩みませんか?
私は一度プレスしているときに外れて出血したことがあります。
まあネジロックを塗ればいいのですが、ここも細かい点ですが変更ポイントですね。

また肝心のプレス機としての能力ですが、1キロ程度の重りをレバーに乗せてどのくらいのプレス圧がかかるか実験してみました。
結果はどちらもプレス部分で8キロ程度の圧力でした。
約8倍ほどの力が加わると言うことですね。
十分すぎるほどだと思います。

三階松さんの時もそうでしたが、軽い力で簡単にかた詰めが出来てしまうので力加減はある程度慣れが必要だと思います。

細かい説明書も入ってました。
R0011427_R.jpg

木材との接合はナットでがっちり止まっていますので、ここも強化ポイントです。
また全体の重量は重くなると言われていましたが、1キロほどashtakaマシーンの方が軽かったです。

今回のashtakaさんのプレス機ですが、使いやすさ重視で設計した分価格が少し割高になってしまいました。
三階松さんのプレス機でも正直プレス能力だけ見れば十分すぎるほどの性能だと思います。
有利な点をあげていますが、もちろん三階松さんの方が優れている点もあります。
1.一部鉄を使用しているため錆びる可能性がある。
2.小ロット生産のため価格が高い。
3.プレス部が標準で1つしか付いていない。
4.今回のロットで最後かも!?

三階松さんのプレス機は現在予約停止中のため、いつ購入できるか分からない状態です。
ashtakaさんのプレス機も今後第2ロットの生産はないかもしれませんので、興味のある方はいかがでしょうか?
ごく少数ですがまだ残っているそうですよ。

私も使い勝手を比べてから購入する予定でしたが、見た瞬間欲しくなりました。
と言うことでこちらはオークションで出品することにしました(笑)
http://www.bidders.co.jp/item/169818719
R0011424_R.jpg
三階松さんのプレス機が欲しい方、いかがでしょうか?(笑)
[ 2012/03/11 07:53 ] ブリード用品 | TB(0) | CM(20)

プレゼント

3月に入りいよいよ我が家も加温開始しました。

一部菌糸の劣化も気になったこともあって、実は予定よりちょっとフライング気味でスタートしています。
ここまできたら暴れ以外ではカビようが劣化しようが交換しないことにしました。
一応暴れ用ボトルは用意していますが、出来れば使いたくないですよね。

羽化まで約3ヶ月、ここからが長くて幼虫にとっては最も厳しいステージとなります。
ここでの菌糸の劣化は痛いですが、来期以降の菌糸の見極めにもなったので良しとしないといけませんね。

さて先日ですが、いつも仲良くしていただいているよしくわさんから素敵なプレゼントが届きました。
実は数日前は私の誕生日だったのですが、そのプレゼントと言うことで頂いてしまいました。
思わぬツイッターでつぶやいてみるものですね(笑)

頂いたのはよしくわ氏特製エロ皿(SouTa氏命名)失礼エサ皿です(笑)
R0011411_R.jpg
おまけにプロゼリーまで付いていました。
よしくわさん曰く、これを使えばラブラブしてくれるそうです。
昨年HSさんからいただいた本家神長製ラブハウスとどちらがラブラブしてくれるか比べてみたいと思っています(爆)

もうすぐペアリング開始なのでありがたく使わせていただきますね。

それから前から一度使って見たかったUPACYUも一緒に送っていただきました。
R0011410_R.jpg
ちょうど1400ppに入るように設計されていて使いやすそうです。
蛹室の大きさも小さいかと思ったらバケラッタくんよりも少し大きいくらいでした。
80ミリ位までの♂でしたら問題なく使えそうですね。

よしくわさん有り難うございました。
そういえば数日後は雪国のあの方も御誕生日みたいですよ(爆)
[ 2012/03/05 10:22 ] 2012年ブリード | TB(0) | CM(14)
プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2016年
能勢YG
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。