国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。
月別アーカイブ  [ 2012年05月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

産卵の状況

不調な産卵ですが、再ペアリングや粘りのセット(笑)で卵が確認できはじめています。

1週間囓らせて試し割りでも空砲ばかり、意地になって全割りしたら卵が1つだけなんてのも出てきてよく分かりません。
まぁ、卵が確認できただけでも良かったですけど。。。

とりあえず久留米はほとんどのラインで大丈夫そうです。
♂84ミリもcamuzeさんの所で孵化が確認出来ましたので種があるのは確認できています。
我が家では孵化はまだですが、大きく膨らんだ卵から幼虫の陰がみえるのもありますので多分大丈夫でしょう。

すべて孵化するかどうかは分かりませんが、今の所産卵が全く確認出来ないのは4ライン、1ラインはすでに諦めましたので後3ラインです。
このくらいは許容範囲ですので、数さえ採れれば今年のブリードはなんとかなりそうです。

後は・・・詰めですね(汗)
すでにブロックが第1弾で24ブロック届いていますので、そろそろ詰めないといけません。

やっとashtakaマシーンを使えますが、詰めは楽でも崩すのが一番面倒になっています。
今度ashtakaさんにはブロック崩しマシーンでも作ってもらいましょう(笑)

既製品は100本だけお願いして、残りは自分で詰めます。
2本目以降の♂はほとんど既製品の予定ですので、1本目の詰めが一番多くなりそうです。

羽化の方は♀は半分くらい羽化した感じです。
まだ掘っていないのも結構ありますが、今の所最大で55ミリくらいが出ています。
♀はいくら大きくても産まないと話になりませんからね、55ミリあっても産まなければ40ミリと価値はあまり変わりません(笑)
今年種親で使用している55ミリもまだ産卵出来ていませんので、結構無理が来ているのでしょうか?
このくらいのサイズでも普通に産卵することが近い将来あるのかもしれませんね。

♂は不全や羽パカが多いです。
原因はいくつか考えられますが、まずは全て羽化してからですね。

HSさんから里子の祖父江で83ミリ台の格好いいのが出てきましたが、これも羽パカでした。
種には使えそうなので、来年是非使ってみたいです。
スポンサーサイト
[ 2012/05/20 10:19 ] 2012年ブリード | TB(0) | CM(29)
プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。