国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久留米の羽化報告

新成虫も9割方羽化してきました。
固まったものから順番に測定しています。
途中経過になりますが、管理表も次回には更新したいと思います。

割り出し作業も一段落しましたので、今度は新成虫ですね。。。
77ミリ以下の小さいのや今年使用した♀もほとんど友人や近所の子に配りました。
866直仔♀も普通にあげちゃいました(笑)

オークションにもそろそろ出品したいと思います。
お問い合わせからご連絡いただければ直販にも対応いたします。
よろしくお願いします。


さて昨年の久留米は全て里子幼虫でした。
里子頂いた皆さん、この場を借りまして有り難うございました。

ashtakaさんからの33gも羽パカだったりとなかなか苦戦の久留米でしたが、我が家の最大個体を紹介したいと思います。

久留米 5番 ♂82.4mm(マツノ18番)×♀51.3mm(マツノ17番 86ミリ同腹)
R0011682_R.jpg
11KU-502
6/30 BM800
9/25 KG1400 26.2g
12/22 1B1500 33.3g

masukoさんの里子ですが、84upが出ました。

この♂は見えやすい場所に蛹室を作ってくれましたので、はっきり経過を確認できました。
蛹室を作っている段階から他の幼虫と比較しても相当大きく見えていましたので、一番見やすい場所に置き毎日観察してました(笑)

羽化直前に残念ながら蛹室にキノコが生えてきてしまい、仕方なく救出したところ蛹体重26.4gありました。
もしかして85ミリも?と期待しましたが、流石にそんなに甘くなかったです(笑)

同腹兄弟で先日紹介しました蛹26.0gは無事羽化しまして82.5ミリ位でした。
頭幅29ミリ位でしたので、横にとられちゃったかな~。

蛹体重は重い方がいいとは思いますが、やっぱりお尻が太いのは羽化サイズに反映されないようです。
同じような蛹体重でもこちらの84upの蛹の方がお尻はかなりすっきりしていました。

来年の久留米はこのラインの♂2頭で勝負ですね。

masukoさん、素晴らしい里子有り難うございました!
そちらの羽化報告も楽しみにしていますね(笑)
スポンサーサイト
[ 2012/06/24 15:25 ] 2012年ブリード | TB(0) | CM(24)

壁を突破しました!

コラボ3番37gが大きく完品羽化してくれました。
ちょっとバレ気味ですが(笑)

11CYG-307
R0011689_R.jpg
7/18 BM800
10/11 KG1400 30.1g
12/28 U32-1500 37.3g

頭幅は29.5ミリで無茶苦茶太くはないですが、流石に凄い迫力です。
今年の目標でした85ミリは達成できそうです。

2月にHSさんのお宅で同腹兄弟の早期羽化83.9ミリが出て衝撃を受けましたが、流石に凄いポテンシャルを発揮してくれました!
あの個体も通常羽化ならきっと85ミリは越えてきたと思っています。

残念ながら種♀は今年も産卵に挑戦しましたが、結局産みませんでした。
種♂はすでに★になってますし(>_<)
決して多産とはいえず★もあって3人で合計20頭弱の飼育数しかいませんので、とても貴重なラインとなりそうです。
まだうちでも羽化待ちのもいますので他の♂にも期待しちゃいます(笑)

これは幼虫時の写真なのですが、見ていただいて分かると思いますが「まんまる」です。
正直私もあまり期待していませんでした。
R0011233_R.jpg
長い幼虫の方が期待できるとよく聞きますが、この幼虫に関して長さは全く感じませんでしたね。

蛹室もビンの直径を使ってはいましたが、穴が小さく中がよく見えない状態でした。
マツノさんにお聞きしたらそういうのは大きくなるよ!と言っていただき、その時は半信半疑(ゴメンナサイ!)でしたが嬉しかったのを覚えています。

ちなみに84upが出ているコラボ3番の種♂とコラボ4番の種♀は同腹兄弟なんですよね。
そのあたりも関係があるのかもしれません。

羽化して2週間ほどですが、この♂は何故かあまり縮まないです。
個体によって大きく縮むのとそうでないのがいますが、どちらの方がいいのでしょう?
毎日のように測定してます(笑)が、この数値をキープしてくれています。

顎がもう少し直線的ならもしかして・・・なんて事思いますが贅沢ですよね。
すっきり大きく羽化してくれたことに大満足です!
[ 2012/06/19 10:24 ] 2012年ブリード | TB(0) | CM(50)

よく分からないなぁ

梅雨入りで憂鬱な時期になりましたね。
飼育部屋の湿度も上昇気味で、これからは菌糸の劣化に注意しないといけません。
今年は昨年のようなカビボトルは避けたいですからね。

産卵はなぜかここに来て急に調子がよくなりました。
1・2セット目で数頭しか採れず、3セット目で急に爆産ってなんなのでしょうね(汗)

変えたのは虫屋管理にして、温度を28℃にしたら急に産み始めました。
温度なのか虫屋が産卵に適しているのか分かりませんが、まあ良かったです(笑)

しかし全く採れないラインも結構出ています。
866直仔55.5ミリはやっぱり採れませんでした。
産卵痕はあるものの、空砲ばかりです。
再ペアリングしても駄目でしたので諦めました。

数的には予備♀や他のラインで調整できそうな感じなので、予定数はなんとかなりそうです。
せっかく詰めたボトルは全て使いたいですからね!

管理している卵も90%以上は孵化しています。
そろそろ菌糸ビンへ一気に投入します。

さて前回84ミリがでたコラボ4番からですが、もう1頭84ミリが出ました。

CYG88Hコラボ4番血統
♂80.2mm×♀51.7mm
R0011671_R.jpg
No.11CYG-409
6/20 BM800
9/10 KG1400 28.8g
12/16 1B1500 34.8g
幼虫頭幅13.0mm
頭幅 28.8mm

この仔はちょっとお尻が大きいかな?
スタイルは前回紹介しました84.3ミリの方が好みです。

このコラボ4番は85ミリこそ出ませんでしたが、我が家で2頭の84ミリが出ましたので優秀です。
うちにいる同腹♂2頭も80ミリ越えていました。
友人の所でも83ミリ台が出ているみたいなので、次世代が楽しみです。
[ 2012/06/11 08:05 ] 2012年ブリード | TB(0) | CM(24)

壁は高いです

♂も♀も大半は蛹化&羽化しています。

残念ながら一部セミ化傾向の幼虫もいますね。。。
前ギネス866直仔は未だにお尻もツヤツヤしていて、蛹室を作成する気配もなくどうもセミ化しそうです。
残念ですが、2年1化で大型を目指します。

今回は能勢YGから、なかなかいいのが出ました!

CYG88Hコラボ4番血統
♂80.2mm×♀51.7mm
R0011657_R.jpg
No.11CYG-404
6/6 AG800
9/13 KO1400 31.0g
12/15 1B1500 33.0g
幼虫頭幅13.3mm
頭幅 28.9mm

コラボ4番ラインです。

実はこの♂は右顎と左顎の長さが違います。
画像は短い方の左顎に合わせて測定していますが、長い方の右顎で測定すると現状85ミリほどあります。
う~ん、もったいない。。。

お尻も3日ほどで引っ込みましたので、まだまだ余裕を感じさせます。
今年はあちらこちらで85ミリの報告を見かけますが、うちではまだまだ高い壁です。

同腹34.8gも完品で羽化したみたいなので、もう少ししたらしっかり測定してみたいと思います(^^)

後はコラボ3番の37gも今朝羽化した模様です。
穴が小さくて見えにくいですが、綺麗に上翅が閉じていました。
早期羽化で実績もあるラインなので期待だけはしています(汗)
[ 2012/06/05 12:00 ] 2012年ブリード | TB(0) | CM(24)

祖父江の羽化報告

詰め作業ですが、ようやく150本詰め終わりました。
自詰め分は後50本分です。
ようやく先が見え始めました(汗)
すべて1週間も経たずに真っ白になっていますので、今年は順調みたいです。

羽化の方ですが、♀はほとんど羽化しています。
まだ縮むでしょうけど、現状最大で55ミリ台が3頭出ています。

♂も半分以上は羽化したでしょうか。
体重どおりに羽化サイズが伴なっていないのも多いですね。

33gから80ミリちょっとなんてのは正直がっかりです。。。
逆に29gから82ミリなんてのもいて、やっぱり羽化してみないと分からないものですね。

さて我が家で一番早く羽化した祖父江ですが、もうちょっと縮むかもしれませんけど軽く測定してみました。

祖父江は羽パカが多く、数少ない完品で羽化した最大個体はこちらでした。

祖父江 2番 ♂80.5mm(マツノ8番)×♀51.5mm(マツノ5番) HSさんから里子
R0011650_R.jpg
No.11SO-204
7/9 AG800
10/4 KO1400 26.6g
12/24 KG1400 29.4g
幼虫頭幅 12.4mm
蛹体重24.0g

完品とは言っても微妙に羽は開いていますけどね(汗)
祖父江らしくて大顎が長く直線的でかなり格好いいです。

後祖父江では羽パカですが83upも出ています。

祖父江 2番 ♂80.5mm(マツノ8番)×♀51.5mm(マツノ5番) HSさんから里子
R0011649_R.jpg
No.11SO-203
7/9 AG800
10/12 SK1400 26.6g
12/28 U32-1400 33.5g (暴れ)
3/12 KG1400 32.3g
幼虫頭幅 12.5mm
蛹体重24.8g

すぐに絆創膏手術したのですが無理でした(笑)

親が大きくない祖父江でここまでのサイズが出たのでかなり満足です。
[ 2012/06/01 11:27 ] 2012年ブリード | TB(0) | CM(28)
プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。