国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。
月別アーカイブ  [ 2012年06月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

久留米の羽化報告

新成虫も9割方羽化してきました。
固まったものから順番に測定しています。
途中経過になりますが、管理表も次回には更新したいと思います。

割り出し作業も一段落しましたので、今度は新成虫ですね。。。
77ミリ以下の小さいのや今年使用した♀もほとんど友人や近所の子に配りました。
866直仔♀も普通にあげちゃいました(笑)

オークションにもそろそろ出品したいと思います。
お問い合わせからご連絡いただければ直販にも対応いたします。
よろしくお願いします。


さて昨年の久留米は全て里子幼虫でした。
里子頂いた皆さん、この場を借りまして有り難うございました。

ashtakaさんからの33gも羽パカだったりとなかなか苦戦の久留米でしたが、我が家の最大個体を紹介したいと思います。

久留米 5番 ♂82.4mm(マツノ18番)×♀51.3mm(マツノ17番 86ミリ同腹)
R0011682_R.jpg
11KU-502
6/30 BM800
9/25 KG1400 26.2g
12/22 1B1500 33.3g

masukoさんの里子ですが、84upが出ました。

この♂は見えやすい場所に蛹室を作ってくれましたので、はっきり経過を確認できました。
蛹室を作っている段階から他の幼虫と比較しても相当大きく見えていましたので、一番見やすい場所に置き毎日観察してました(笑)

羽化直前に残念ながら蛹室にキノコが生えてきてしまい、仕方なく救出したところ蛹体重26.4gありました。
もしかして85ミリも?と期待しましたが、流石にそんなに甘くなかったです(笑)

同腹兄弟で先日紹介しました蛹26.0gは無事羽化しまして82.5ミリ位でした。
頭幅29ミリ位でしたので、横にとられちゃったかな~。

蛹体重は重い方がいいとは思いますが、やっぱりお尻が太いのは羽化サイズに反映されないようです。
同じような蛹体重でもこちらの84upの蛹の方がお尻はかなりすっきりしていました。

来年の久留米はこのラインの♂2頭で勝負ですね。

masukoさん、素晴らしい里子有り難うございました!
そちらの羽化報告も楽しみにしていますね(笑)
スポンサーサイト
[ 2012/06/24 15:25 ] 2012年ブリード | TB(0) | CM(24)
プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。