国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

近況です

先日はmasukoさんとクワ談義(ドラ談義?)してきました。
相変わらずマイホーム計画でお忙しそうでしたが、設計段階から専用のクワ部屋が確保出来るなんてうらやましすぎます(爆)

自分も10年マイホームを建てるのが遅かったら・・・などと妄想してしまいますが今となっては儚いおっさんの夢ですね。

現在は専用のクワ部屋などはもちろんないので子供部屋を間借りしていますが、子供も段々大きくなってきましたしそろそろ明け渡しを考えないといけません。
最終的には実家かな~と思っていますが、ちょい遠い(車で1時間)ので躊躇ってます。

今年1年は何とかなりそうなので、来年以降の事は今から色々考えてます。


さてさてペアリングも現在組んでいるのでようやく最後となりました。
今組んでいるのは年明けに羽化した早期羽化♀ですが、3ヶ月以上経っているので多分大丈夫だと思ってます。
個体差もあるでしょうけど、昨年羽化3ヶ月の♀で産卵実績がありますからね。

しかし今年はやっとペアリング終わったか。。。と感じるくらい長く感じました。
元々の数も多かったですが、心配なペアは念のため2回組んだりしたのもあって余計多くなったのが原因ですね。

交尾する気のない842も、粘りのセットでようやくエサ皿の下で仲良くしているのを発見できました。
もしうまく幼虫が採れれば今後色々な意味で自信が持てそうです。
色々試行錯誤しましたからね(笑)


それから幼虫の方は大分蛹が増えてきました。
35gUP級のはまだこれからですが、♀や小さい♂は順調に蛹化しています。

相変わらずビン底で蛹化したのも何頭かいます。
昨年はひっくり返したりしましたが、あんまりうまく行った記憶がないので今年は様子を見て掘り出そうと思ってます。

またビン底に作成したあげく蛹室の傾斜の低い方に頭がある間抜けな蛹もいましたが、顎先に幼虫の頭が残ったままでした。
うまく脱げなかったんですねぇ。
こういう個体はやっぱりリスクが高くなりますね。
最終体重34gあったんですが、残念ながら不全でしょう。

暴れまくって止まらない幼虫も結果的に★になる率が高い感じがします。
もしかしたらこれもどこかに欠陥があるのかもしれませんね。

我が家期待の41.9gはまだプリプリしていますが、蛹室も作成し終わった感じなのでこれから蛹化に向かっていくと思います。
暴れず蛹室作りましたし位置もいいので、後はうまく蛹化するのを願うばかりです。
スポンサーサイト
[ 2013/04/28 10:46 ] 2013年ブリード | TB(0) | CM(20)

ペアリングもいよいよ終盤戦

今年はペアリングする数が例年以上に多くて、間違わないように細心の注意を払って行っています。
自己ブリだけならたいした数ではありませんが、友人の♀もいますので結構な数こなしています(自分的には。)

種付けをお願いした期待の♀も帰ってきました。
スペシャルな♂に種付けして頂きましたが、お相手が相当凄いのでプレッシャーがかかります。
なんとしても幼虫を採らなければ(汗)

産卵セットはGW明けからセットします。
特に不具合も感じませんでしたので、今年も卵で割り出します。


さて今期使用する♀の一覧を作成してみました。
これを見ればある程度の血統背景が分かるようになってます。

能勢YG
2013nose1.png

久留米
2013kurume1.png

本音はもう少し久留米をやりたかったのですが、能勢がどうしてもこれ以上外せなくて♀をクワガエルさんに強引に里子しました(笑)
ここに載っていない予備♀もいますが、多分使わないと思います。。。

今年は積極的に早期羽化♀を使ってみます。
サイズはあまり気にしていません。
血統背景が良くて沢山産んでくれればOKです。

まだ羽化していないので資質があるラインか分かりませんが、とりあえず体重が平均して乗っているラインを厳選しました。

通常羽化は52ミリ位の♀がなんとなく好きなので、同じ様なサイズばっかりです(笑)

組み合わせは色々悩みましたが、血を離す事を考えると選択肢は狭くなり結構楽になりました。
次世代のことも考えながら決めましたが、結果はどうなるか全く分かりません(笑)
[ 2013/04/16 15:39 ] 2013種親 | TB(0) | CM(22)

ペアリング状況

温度を上げてから約1ヶ月が経過しました。
動き始めた幼虫もボチボチ出始めています。
早い個体では蛹室も作成し始めました。

動きはじめたのは、今のところ暴れと言うより蛹室作成の移動に見えますのでまだ放置しています。
これからでしょうが、まだひどい暴れはないですね。


ペアリングの方もしていますが、順調とは言えないかもしれません(汗)

今年初めて♀殺しの経験をしてしまいました。
友人からお預かりしている大事な♀だったのですが、申し訳ない事をしました。

こういうことがあるので種付けは本当に信頼できる友人以外からはお受け出来ませんね。。。

添い寝しているペアも確認できていましたが、中には全然一緒にいないペアもいて少々不安がありましたので、先日ハンドペアリングを行ってみました。

そう言えばwaizuさんは監視下ペアリングとおっしゃってますね。
確かにその方が理にかなった言い方ですね!
私も監視下ペアリングと言うようにします。

結果ですが5♂行って4♂の交尾が確認出来ました。
今回は♂が交尾する行動に移るかどうかだけ知りたかったのですが、とりあえず安心しました。

能勢YG 86.2
DSC00624_R862.jpg

能勢YG 84.3
DSC00625_R843.jpg

能勢YG 84.0
DSC00622_R840.jpg

久留米 84.6
DSC00627_R846.jpg

843は♀殺しの犯人ですので、顎縛りの刑にいたしました(笑)
顎縛りはちょっと抵抗あったのですが、縛っても問題なく交尾しますね。
普段はやりませんが、凶暴な♂には非常に有効な手段だと思います。

今回監視下ペアリングを行ったのは先ほど書いた様に「♂に交尾をする気があるのかを知りたかった」と言うのがあります。
種なし♂も実際にはいるのでしょうけど、繁殖能力はあっても交尾をしない♂(かかりにくい♂)の方が多いのではないのか?
もちろん全く根拠はありませんが(笑)

うちの84.2ミリが多分そうで、監視下ペアリングを行っても今回唯一交尾が確認出来ませんでした。
実際同居をしていても、添い寝がどの♀ともまだ確認出来ていません。
ちょっと心配ですね。

今回観察していても色々なことが分かりました。
交尾する気は満々だが挿入が下手な♂、♀にやる気がなくて怒る♂、反対に♀をやさしくエスコートする♂など個体によって実に様々です。

実は監視下ペアリングは今まで一度も成功したことはありませんでしたが、ある程度条件を整えてやれば意外と簡単に確認出来る事が分かりました。
もちろん♂にもよると思いますが、こんなに簡単なら安心感を得る意味ではいい方法ですね。

それにしてもやる気がない♂をどうしたらその気にさせる事が出来るのか?
誰か教えてください(笑)
[ 2013/04/05 14:05 ] 2013年ブリード | TB(0) | CM(30)
プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2016年
能勢YG
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。