国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。
月別アーカイブ  [ 2013年06月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

産卵セットその後

うちは基本卵で割っていますので、既にほとんどのラインで割り出しが終わっています。
卵が回収出来たラインでは、ほぼ孵化を確認出来ました。

今年からすべての産卵セットを材1本に変えましたが、結果を言うと1本で充分ですね。
割り出しも楽ですし、場所も省スペース。
なにより飼育費用の削減にもなりますね。

一番多く産んだ♀は12日のセットで33個も産んでいました。
もちろん材1本です。

例年の2本セットと比べても、数が少ないという感覚はありません。

既に300頭ほどの卵&幼虫を回収出来ていますが、もう少し欲しいラインは再セット、採れなかったラインは再ペアリング後セットを組み直しています。

しかし早期羽化♀は毎年のことながらよく産みますね~。
先ほどの33個産んだのも早期羽化ですが、平均25~30個くらいは産んでくれています。
当初2週間の予定を12日で切り上げてこの成果ですから、きっとまだ産むでしょう。
早めに切り上げて正解でした(笑)

かといって爆産ばかりかというとそうでもありません。
どうしても欲しいラインに限って数が少なかったりします。
一番期待しているエースラインは2週間組んで何故か卵3個だけ。
孵化は確認できましたが、なんとか2セット目でもう少し産んでもらいたいものです。
1セット目であまり産まなくても2セット目でスイッチが入って爆産したケースもありますから。

今年はセットを組んで10日間全く囓る気配がなく、半分諦めていたらいきなり囓り始めたのもいました。
チョイ割りしたら卵が確認できましたので、きっとスイッチが入るのが遅かったのでしょう。
♀によってスイッチが入るタイミングも様々です。

羽化の方も順調といいたいですが、不全も結構出ています。
大きいところでは6番の37gも羽化しましたが残念ながら羽パカみたいです。
蛹の段階で形が少しよくなかったので、ショックはまだ小さいですが(笑)

今のところ能勢と久留米のどちらも84upは出てますが、今年は85ミリを拝めるのでしょうか(汗)
スポンサーサイト
[ 2013/06/01 14:37 ] 2013年ブリード | TB(0) | CM(20)
プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2016年
能勢YG
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。