国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。
月別アーカイブ  [ 2014年01月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

管理表更新しました

大分遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
毎年年末年始は仕事が忙しく、皆様の所に挨拶も行けず申し訳ありませんでした。

ようやく仕事の方も落ち着きましたので、管理表公開いたします。
興味のある方は←の幼虫管理データをご覧くださいませ。

簡単な総括しますと3本目に投入した♂148本中、35gアップは21本、30gアップはちょうど100本でした。
パーセンテージで言うと35gアップは14%、30gアップは68%となります。

う~ん、イマイチ乗り切れませんでしたが原因は暴れです。

管理表見て頂ければ分かりますが、特に能勢YGの♂に集中しています。
久留米と♀は例年並みで、ほとんど暴れていません。

暴れるか暴れないか・・・実はある決定的な違いがあるんです。
来期の温度管理、菌糸選定をもう一度練り直さないといけません。

当初は暴れ個体と♀を中心に交換していましたが、日に日に次から次へと暴れるので、もう後半は少し早くても暴れる前に交換って状況になりました(笑)

結局能勢YGの♂のうち4割も暴れちゃいました。
20g台の大半は暴れですね。

暴れても30upあったのは10数頭いましたので、経過とみれば順調だと思います。
昨年より平均値は上がりましたし、逆によく35upが21頭も出たなと思ってます(笑)

この時期の暴れでまだ良かったと割り切るしかありませんね。


暴れとは関係なく、外れっぽいラインもあります。

特に3番は862×865ミリ同腹♀の組み合わせで期待していたのですが、それほど大きくなりませんでした。
このラインはたくさん幼虫が採れたので友人に飛ばしたりオークションでも少しお譲りしたのですが、これがブリードの奥深い所でもあり難しさですね。
お譲りした方々申し訳ありませんでした。

後9番は5頭も早期羽化が出たのでこれもあんまり良くないかなぁ。

血統に助けられている部分が大きいですが、暴れは管理ミスも原因の一端にありますので3本目の管理は慎重に行いたいと思います。
スポンサーサイト
[ 2014/01/10 12:58 ] 2014年ブリード | TB(0) | CM(18)
プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2016年
能勢YG
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。