国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年のラインナップ

幼虫の投入もほぼ終わり、ラインナップも以下のように確定しました。
この中から少しでも当たりを引きたいですね。

能勢YG
1番 ♂87.7B(12NO-523)×53.0(Gull YG1212-28)

2番 ♂87.7B(12NO-523)×53.0(Gull YG1226-9)

3番 ♂87.7B(12NO-523)×52.0(13NO-505)

4番 ♂87.7B(12NO-523)×53.0(camuze 83.3×49.5)

5番 ♂87.7B(12NO-523)×50.0(13NO-506) HSさんに種付し幼虫を授受

6番 ♂86.7(Waizu WN1016)×53.5(12NO-512) Waizuさん種付

7番 ♂86.7(waizu WN1016)×51.0(13NO-713) Waizuさん種付

8番 ♂86.6(12NO-502)×53.0(Gull YG1207-13)

9番 ♂86.6(12NO-502)×52.9(nabe A2-27)

10番 ♂86.6(12NO-502)×50.5(13NO-125)

11番 ♂85.8(12NO-507)×50.5(Gull 13年9番早期)

12番 ♂85.1(86.3×56.3)×53.0(12NO-511) hizoさん種付

13番 ♂84.3(11CYG-404)×54.0(12NO-519)

14番 ♂84.0(Gull YG1204-17)×51.5(13NO-116) HSさん種付

久留米
1番 ♂85.9(12KU-405)×53.6(masuko 3番12326)

2番 ♂85.9(12KU-405)×52.0(13KU-101)

3番 ♂84.4(12KU-112)×55.0(12KU-412)

4番 ♂84.4(12KU-112)×53.0(12KU-705)

5番 ♂84.4(12KU-112)×52.0(13KU-313)


ライン数はそれなりに確保できましたが、中には3頭しか産まなかったラインもあります。
過去最高の数になりましたのであの狭い部屋で管理できるか不安です(笑)
スポンサーサイト
[ 2014/07/25 20:38 ] 2014年ブリード | TB(0) | CM(-)

管理表を更新

2013年度の通信簿、管理表を更新させて頂きました。

興味のある方は幼虫管理データをご覧下さい。

既に数件お問い合わせを頂いていますが、今年の新成虫の直販をご希望の方はメールフォームより気軽にお問い合わせ下さい。

次回は今年のラインを発表したいと思います。
[ 2014/07/10 11:12 ] 余品 | TB(0) | CM(-)

何とか更新・・・

忙しくて6月は一度もブログを書くことが出来ませんでした。

産卵セットに始まり、割り出し、投入、新成虫の掘り出し、ビン洗いと6月は仕事終わりに毎日2時間クワ作業していました(笑)

産卵の方は既に350頭ほど投入完了していましてまだ少しだけ足掻いているラインがありますが、何とか形になるくらいは採ることができました。

予定数以上採れた幼虫は苦戦しているクワ友さんに大量(笑)に送り、残った幼虫は少しだけですがオークションで販売する予定です。


新成虫の方はほぼ掘り出し終わりました。

結論から言うと今年は厳しい年になってしまいました。

菌糸の劣化から暴れが多数出てしまい、その暴れも放置した影響で羽化不全が多発、また無事羽化しても小さな個体が多く最後まで気を抜かずしっかり管理すればと後悔しきりです。

昨年はブリ部屋が狭くなり温度・湿度管理に苦労する1年でしたが、試行錯誤の末何とか安定した温度管理が可能になりました。

ある方法を使ってからなのですが、これで劇的に温度管理が楽になりました。
これはまた時間のあるときに発表したいと考えていますが、現在でも±0.3℃で管理できています。
温度差のある日でもほとんどぶれずに管理出来るようになりました。

今年の羽化は非常に厳しいものになりましたが、昨年の試行錯誤を無駄にしないよう今年は気を引き締めてブリードしないといけませんね。


なかなか厳しい状況でしたが、こんな中でも流石にこのラインだけは伸ばしてきました。
こちらが今年の最大個体となります。

5番41.5gから
DSC02225_R.jpg

Gullさんに種付け頂いたラインですがやっぱり凄いですね。
実はこの個体も最後暴れてしまったのですが、それでも87ミリは超えてきました。

他には85upになりますが5番からもう1頭、2,4,10番から各1頭ずつ出ています。

久留米は惨敗です。
84ミリが1頭出ただけで他は85ミリ、86ミリの羽パカでした。
3番からすばらしく大きな個体が出たのですが、残念ながら不全で掘り出したときには★になっていました。
軽くノギス当てたら88ミリは超えていたんですがねぇ(泣)

また来年頑張ります(笑)
[ 2014/07/04 14:55 ] 2014年ブリード | TB(0) | CM(6)
プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。