国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

蛹化後の体重

仕事の合間に、温室の作成も進んでいます。

とりあえず枠組みが完成しました。
R0010178_R.jpg
スタイロフォームを木工用ボンドで接着しています。

20ミリのスタイロフォームですので強度はあまりないですが、多分大丈夫でしょう。
この後はまわりに断熱シートを接着します。

ボチボチ作成する予定でしたが、子供部屋なので早く作らないとヤバイ状況です(笑)

さて前回蛹化不全だった個体ですが、まだ生きています。

前回は22.4gでした。
R0010156_R.jpg

そこで1つの疑問が。
蛹化の間、体重はずっと変わらないのだろうか?

皆さんのブログを拝見していますと、最近は蛹の体重を測定する方が本当に多いですよね。
幼虫の体重よりも蛹の体重を測定した方が、羽化後の還元率を知る上でも有益なのは私も感じていました。
ただ蛹の体重がいつ測定しても同じでないと意味が無くなります。

VIP個体ではなかなか出来ませんが、せっかく蛹化不全の個体がいますから色々実験してみます(笑)

前回は蛹化から5日ほどで掘り出し測定した結果です。
あれから10日ほど経った状態で、もう一度測定してみました。

結果は
R0010189_R.jpg
なんと0.5gの減少でした。

生憎サンプルが1頭ですし、蛹化不全の個体ですから参考にならないかもしれません。
ただ蛹化後の日数を合わせて測定した方が、より正確な数値が出るかもしれませんね。

後日もう1度測定してみたいと思います。
[ 2011/05/01 11:47 ] 2011年ブリード | TB(0) | CM(16)
こんばんは!
さすがに温室は手慣れているだけあって早いですね^^

20mm厚でも耐久性や保温性は問題ないのですか?
自分も秋にはスタイロかカネライトで温室を作りたいので、
エバクワさんの作り方を見て予習しておきます。

しかし、手先が器用ではないのでガラス温室に走るかもしれません(笑)
[ 2011/05/01 21:27 ] [ 編集 ]
こんちは!
風呂でも作ってるのかと思いました(笑)
エバクワさんは器用でよいですね。
私は100円のプラモ作っても何故か部品が余る子供でした(笑)
またまた皆さん掘り堀りしてますね(汗)
悪の道に誘わないでください!(笑)
[ 2011/05/02 10:02 ] [ 編集 ]
こんにちは。
まだ屋外で飼育していた頃にスタイロフォームを使っていました。
シェルフをスタイロフォームで覆い、その中にグラスウール敷いていました。
温度はピタリ適温で加熱し、最後にシェルフをビニールシートで覆っていました。
結果は・・・(笑)
うまくいくといいですね!
[ 2011/05/02 13:04 ] [ 編集 ]
こんにちは
ハイ、蛹体重計測してみました!まぁ恥ずかしいサイズで恐縮ですが・・・

成る程、参考にさせて頂きます。

ただ我が家の蛹は、このまま羽化までじっとさせることにします。(^_^;)
[ 2011/05/02 18:28 ] [ 編集 ]
こんばんは。
いつみても、エバクワさんの仕事は綺麗ですね!
丁寧さが伝わってきますよ。
私もスタイロで温室を作成・活用していますが、当然のことながら気密性を高めると湿度が高くなります。
温度変化が少ないのに、キノコが生えカビてしまいました。。。。
[ 2011/05/02 22:57 ] [ 編集 ]
こんばんは!
手慣れた感じで進んでますね!
職人さんが作成しているように見えます!

蛹化して何日と表記して計測することで比較対照になりやすくなりますね!蛹も幼虫と同じように体重の増減が早いのと遅いのとあるのとかわかって来るかもですね。。。

でも、掘るのは怖いですね(汗)
[ 2011/05/02 23:40 ] [ 編集 ]
リクエスト。
エバクワさんの仕事はプロ並みですね。
お願いですが、温室作り作業毎にブログをupしていただけないでしょうか?
この次の作業が知りたいんです(笑)。
[ 2011/05/03 01:39 ] [ 編集 ]
>バナマロさん
手慣れていると言いましてもまだ2台目の作成ですので、結構悪戦苦闘しています(汗)

20ミリでも保温性は問題ありませんよ。
保冷目的でしたら40ミリは欲しいですが、温室程度でしたら充分だと思います。
20ミリでもガラス温室よりは断然保温能力は高いと思います。
耐久性は多分大丈夫だと思いますが、完成してみないと分かりません。

後ガラス温室よりも安くて軽い!(笑)
地震で倒れでも安心です(笑)
でも見た目はガラス温室が一番ですね!
[ 2011/05/03 12:59 ] [ 編集 ]
>hizoさん
我が家の風呂はこんなに大きくありませんよ(笑)
ブログ上では器用そうにうつるかもしれませんが、結構不器用なんです(汗)
見えないところはかなり手抜きです(^^;)

ホリホリは私もしませんよ~。
この個体は蛹化不全でしたので仕方なく?ホリホリしちゃいました。
でも悪の道って・・・(爆)
[ 2011/05/03 13:39 ] [ 編集 ]
>くりぽんさん
いくらスタイロフォームの断熱を持ってしても、屋外で温度を安定させるのは難しいかもしれませんね。
一応2台目の作成ですので多分大丈夫だと思いますが、1台目よりはかなり手抜き作成なので実際に稼働するまではどうなるか分かりません(汗)

でも理想はくりぽんさんのようなクワ小屋ですね(^^;)
[ 2011/05/03 13:45 ] [ 編集 ]
>チョネさん
大事な蛹ですからね、私も蛹化不全でなかったらこんな事しません(汗)
やはり一番自然な形で羽化させてやりたいので、出来れば掘りたくはないです。

でも蛹の体重を測定するのは、還元率を知る上のデータ取りとしては有益だと思いますよ。
[ 2011/05/03 13:48 ] [ 編集 ]
>じょーじさん
最初は丁寧に作っているのですが、途中で面倒になりかなりいいかげんになってきています(汗)
写真は綺麗に見えるからいいですね(笑)

じょーじさんの温室は機密性が高そうですね。
私のはそれほど高くないと思いますので、湿度も思ったより上がりませんでした。
湿度は菌糸にとって劣化を早める物だと思いますので、極端な高湿度は環境としてはあまり良くないかもしれませんね。
[ 2011/05/03 13:51 ] [ 編集 ]
>camuzeさん
2台目ですからほぼ前回と同じ仕様で作成してますので、そういった意味では手慣れてきたかもしれません(笑)
でも職人は言い過ぎですよ(笑)

蛹の体重上下はサンプルが少なすぎて参考になりませんでしたね。
それだけネタに困っていると思ってください(汗)

私も掘るのはちょっと勇気がありません(^^;)
[ 2011/05/03 13:54 ] [ 編集 ]
>きくまるさん
この間温室1号を見ていただきましたが、ほぼ同じ仕様で作成しています。
若干手抜き部分もありますが、温室としてしか使わないので大丈夫だと思っています。

次の作業ですね(笑)
実は実際の作成はブログよりも先行しているのですが、きくまるさんからのオファーでしたら断れません(笑)
今度の記事でもう少し詳しく載せますね!
[ 2011/05/03 13:58 ] [ 編集 ]
こんばんは
スタイロ温室いい感じですね。
見た目も綺麗だし部屋の中に置いて置いても問題ないですよね。
[ 2011/05/03 23:14 ] [ 編集 ]
>よしくわさん
大分完成に近づいてきました!
部屋に置いても出来るだけ違和感のない様に作成しているつもりなので、そう言っていただけると嬉しいですね。
[ 2011/05/04 10:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。