国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ashtaka製プレス機レポート

またまたHSさんから凄い報告がありました!
先日コラボ3番の早期羽化81ミリを紹介しましたが、今度は同じ兄弟から83ミリが出たそうです。
26.8gからの2本返しです。
私が知る限りですが、早期羽化♂のギネスではないでしょうか(笑)

羽化後3週間ほどで、現状83.7ミリあるそうです。
凄いですね~またまた春の羽化が楽しみになりました。
通常羽化ならいったいどのくらいのサイズで羽化してきたのでしょうか。


さてashtakaさんの自作プレス機ですが、興味をお持ちの方も多いと思います。
私も提案させていただいた部分がありましたので完成がかなり気になっていました。
先日完成した連絡を受けて早速お借りしました(笑)

今回は三階松さんのプレス機との比較をしてみたいと思います。
なかなか2台持っている方は少ないと思いますので~。
R0011412_R.jpg
全体像ですが、参考にした部分も多いのでかなり似ていますね。
ほとんど同じ機構ですので、違和感なく使えると思います。

まずは私から提案させてもらったのはここ。
R0011413_R.jpg
レバーを三階松製の4本から6本へ増やして頂きました。

以前から詰めていて感じていたことなのですが、菌糸の量によってレバーの位置が高すぎたり低すぎたりして詰めにくかったことがありました。
たとえばこのくらいの量を詰める場合。
R0011414_R.jpg
上のレバー部では高すぎ、下だと低すぎです。

同じビンで比較すると。。。
R0011416_R.jpg
このように中間のレバーがありますので、とても使いやすいと思います。
また握るボール部が少し大きいので、力も入れやすくなっています。

それから細かいところですが三階松さんのレバー部分はねじ式で固定されていますが、ashtaka製はナットでがっちり止まっています。
R0011421_R.jpg
R0011422_R.jpg
使っている方、ここがよく緩みませんか?
私は一度プレスしているときに外れて出血したことがあります。
まあネジロックを塗ればいいのですが、ここも細かい点ですが変更ポイントですね。

また肝心のプレス機としての能力ですが、1キロ程度の重りをレバーに乗せてどのくらいのプレス圧がかかるか実験してみました。
結果はどちらもプレス部分で8キロ程度の圧力でした。
約8倍ほどの力が加わると言うことですね。
十分すぎるほどだと思います。

三階松さんの時もそうでしたが、軽い力で簡単にかた詰めが出来てしまうので力加減はある程度慣れが必要だと思います。

細かい説明書も入ってました。
R0011427_R.jpg

木材との接合はナットでがっちり止まっていますので、ここも強化ポイントです。
また全体の重量は重くなると言われていましたが、1キロほどashtakaマシーンの方が軽かったです。

今回のashtakaさんのプレス機ですが、使いやすさ重視で設計した分価格が少し割高になってしまいました。
三階松さんのプレス機でも正直プレス能力だけ見れば十分すぎるほどの性能だと思います。
有利な点をあげていますが、もちろん三階松さんの方が優れている点もあります。
1.一部鉄を使用しているため錆びる可能性がある。
2.小ロット生産のため価格が高い。
3.プレス部が標準で1つしか付いていない。
4.今回のロットで最後かも!?

三階松さんのプレス機は現在予約停止中のため、いつ購入できるか分からない状態です。
ashtakaさんのプレス機も今後第2ロットの生産はないかもしれませんので、興味のある方はいかがでしょうか?
ごく少数ですがまだ残っているそうですよ。

私も使い勝手を比べてから購入する予定でしたが、見た瞬間欲しくなりました。
と言うことでこちらはオークションで出品することにしました(笑)
http://www.bidders.co.jp/item/169818719
R0011424_R.jpg
三階松さんのプレス機が欲しい方、いかがでしょうか?(笑)
[ 2012/03/11 07:53 ] ブリード用品 | TB(0) | CM(20)
こんにちは 
 三階松のプレス機は、シンプルに見えますね。ashtaka製のプレス機は、丈夫に見えます。実際の詰めた感想が気になります。
 使用した感想を聞かせて下さ~い!
[ 2012/03/11 15:43 ] [ 編集 ]
こんにちは
ご紹介ありがとうございます。

もう、三階松さんのは、手放すのですか。(驚)
ちょっと、気が早いような気がしますけどね。
いずれにしても、気に入っていただけて、良かったです。
ありがとうございました。
[ 2012/03/11 16:10 ] [ 編集 ]
こんばんは。。。
完成品1号ですね!画像で見るからにしっかりしていて使いやすそうで、詰め詰めがさらに楽?スムーズ?になりそうですね。
総重量も、軽くなりましたか!さらに良い感じですね。

コラボの早期羽化83mmUP凄すぎます。。。

[ 2012/03/11 20:57 ] [ 編集 ]
こんにちは。
早期羽化で83.7mmって凄いですね。
幼虫の期間はどの位取れば、一番大きくなるのでしょうね。
自分もashtakaさんのプレス機予約しています。
三階松さんのプレス機は予約をキャンセルしたので、誰か繰り上がったと思います。
[ 2012/03/12 10:26 ] [ 編集 ]
こんばんは
プレス機ほしいな。
種親に金かけすぎて金がない(笑)
今年もマッチョ隊でいきますか(笑)
夏くらいにもう一回作ってくれないかな~。
[ 2012/03/12 21:18 ] [ 編集 ]
こんばんは!
athtaka製作所の営業部長 エバクワさんの解説はとてもわかりやすかったです(笑)
レバーの本数と緩みは私も同じような感想を思ってました。
それと私のプレスマシンはシャフトが上下するときに金属部分と擦れがあり、削れが出ています。後に緩んでくるんじゃないかと心配しています。
パワーもすごそうですし、強い味方になりそうですね!
[ 2012/03/12 22:45 ] [ 編集 ]
こんばんは
製品比較と詳しい解説のおかげで良くわかりました。

早期羽化で83mmオーバーとは!?
流石に聞いたことがありませんね。

さて通常羽化の3番ラインはどこまでいくのでしょうか?o(^-^)o
[ 2012/03/13 23:54 ] [ 編集 ]
たしかに
確かに2つ持っている人は初めて見ました(笑)
やはりユーザー視点というのは大切ですね。
使いやすい道具を自作するのも醍醐味ですね~
[ 2012/03/14 22:32 ] [ 編集 ]
>教官さん
三階松さんのはシンプルですね。
普通に詰めるだけならこれで充分だと思います。

自作は使いやすいように改良できる点がいいですね。
[ 2012/03/15 13:37 ] [ 編集 ]
>ashtakaさん
はい、もう手放します(笑)
流石に2台も置く場所がありませんしね。
少ししか使用していませんが、これでしたら充分使えると判断してからですから大丈夫ですよ。

ここまでの苦労は大変でしたが、無事できあがって良かったですね!
[ 2012/03/15 13:40 ] [ 編集 ]
>BKダイヤさん
ashtaka製マシーンは充分使えますよ。
私が三階松のを手放すのですから分かりますよね(笑)
総重量もなぜか軽かったです(笑)

早期羽化で83upは凄いですよね。
それ以上に2本返しって言うのがもっと驚きました。
後に続きたいですね。
[ 2012/03/15 13:42 ] [ 編集 ]
>pax77777jpさん
無事納品おめでとうございます。
世界に12台しかない貴重なプレス機ですからね、自慢できますよ(笑)
少し高いですがそれだけの価値は充分あると思います。

早期羽化で83.7ミリはびびりました。
通常羽化なら間違いなく84ミリ、もしかしたら85ミリも狙えたかもしれないですね。
春が待ち遠しいです。
[ 2012/03/15 13:45 ] [ 編集 ]
>よしくわさん
そういえばマッチョ隊もよしくわさんだけになってしまいましたね。
最後の砦頑張ってください。

でも一度プレス機使ってしまうと、手詰めには戻れませんよ(笑)
[ 2012/03/15 14:35 ] [ 編集 ]
>camuzeさん
はい、営業部長頑張りました(笑)
シャフトのピニオン部の削れは我が家もありますよ。
ここはたまにグリスを塗らないと駄目ですね。
構造上仕方がないと思います。

使い勝手はものすごくいいですよ。
camuzeさんももう少し待っていれば良かったですね(笑)
[ 2012/03/15 14:37 ] [ 編集 ]
>チョネさん
頑張って比較しました。
でも私は今後既成ボトルが主になるので、今まで以上の出番はなさそうです(汗)

早期羽化で83ミリは凄いと思います。
2月羽化ですが、どこまでが早期羽化なのかっていう定義もありますけどね。
それに♂の早期羽化は♀以上に希ですから。
でも通常羽化でもなかなか見られない大きさですからテンションは上がっています。
[ 2012/03/15 14:41 ] [ 編集 ]
>ちなみさん
そうですよね~私しか出来ないと思って頑張って比較しました。

ユーザー視点は大事だと思います。
また実際に使っているユーザーでないと欠点は見つかりませんから私がユーザーで良かったです(笑)

ちなみ製作所さんもそろそろ始動ですか?(笑)
[ 2012/03/15 14:45 ] [ 編集 ]
こんばんは!
エバクワさん、こんばんはv-222

早期の83mmは凄いですねぇv-405
早期じゃなくても十分に凄いけどv-411

ashtakaさんも本格的なの作っちゃうし
最近は驚いてばかりです(笑

今度はエバさんが凄いので驚かせて下さいね~
[ 2012/03/17 01:37 ] [ 編集 ]
>ガッタさん
ガッタさん、こんにちは。

83ミリは早期じゃなくても充分大きいですよね。
このラインも陸王さんの♀からです。
こんなに凄い♀を本当に有り難うございました。

ashtakaさんは凄いですね。
仕事柄設計が得意のようですが、私にはとても真似できません(笑)

私も皆さんを驚かせるような事があるでしょうか?(笑)
[ 2012/03/17 12:33 ] [ 編集 ]
欲しいなぁ
どうもお久し振りです。
プレスが欲しいですね(^_^;)
ウチはまだまだジャッキを使って居ますよ
[ 2012/03/31 12:09 ] [ 編集 ]
>【夢創】さん
ご無沙汰しています。
プレス機とてもいいですよ。
夏あたりにひょっとしたら第2ロットの制作をするかもしれませんので、一度問い合わせてみてはいかがですか?
ジャッキよりはかなり楽になると思います。
[ 2012/04/02 12:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。