国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年は久留米がいいかも!?

前回の更新からしばらく日があいてしまいました。

数が少ないのですが久留米はとりあえず全て2本目へ交換しました。

タイトル見ると久留米からでかい幼虫が出たと思ったでしょうが、違います。
今回は(も?)画像なしです(笑)

今年は低添加の菌糸を1本目から使っているためか大きな幼虫は出ていません。
最大31.1g、30gUPは4頭だけです。
思いっきり言い訳すると今年は神長さん使ってませんし、うちは毎年1本目は大きな幼虫出ないのでいいんですっ(爆)

で、なにがいいかもというと、、、今年は頭幅が凄いんです。

♂24頭でしたが、頭幅13ミリ超えたのが実に14頭出ました(^o^)

久留米は能勢と比べると全体的に頭幅が小さく、うちの場合例年13ミリを超えるのは1~2頭って感じです。
頭幅を測定し始めて4年目になりますが、12ミリ後半~13ミリの頭幅を持った幼虫はかなりの確率で大きく羽化または体重乗ってきています。

各年の頭幅上位の結果(久留米の場合)

2013年
13.3ミリ 85羽パカ
12.9ミリ 86羽パカ

2012年
13.4ミリ 35g→不全
13.1ミリ 85.9ミリ
12.9ミリ 84.4ミリ

2011年
13.0ミリ 83.0ミリ
12.7ミリ 84.6ミリ

100%大きくなるわけではありませんが、小さいより大きい方がいいのは間違いないでしょう。

2番 ♂85.9(12KU-405)×52.0(13KU-101)と
4番 ♂84.4(12KU-112)×53.0(12KU-705)は全♂13ミリ超えてます。

ちなみに昨年能勢で14.1ミリなんてのが1頭出ましたが、その後の交換で体重も40gに乗ってきました。

能勢YGの交換はまだ半分も終わってませんが、今年は当たり外れがはっきりした年になりそうです。
こちらは全ての交換が終わり次第報告したいと思います。
[ 2014/09/30 16:41 ] 2014年ブリード | TB(-) | CM(-)
プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。