国産オオクワガタの産地や血統をしっかり守り飼育しています。大型血統をメインに飼育しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

温度管理

この時期は朝晩の温度差が激しいので、温度管理に四苦八苦されている方も多いのではないでしょうか。
1部屋まるごとエアコン管理をされている方は、温度を均一にするのにいろいろ工夫されているようです。
温度差が激しいとこの時期嫌なアレがニョキニョキ生えてきますからね。
気をつけなければいけません(^_^;)

我が家は1部屋エアコン管理は無理ですので、子供部屋に自作の冷温室を置いています。
500リットルほどの容量で、3台のペルチェユニットを使って温度管理をしています。
この時期温室内はかなり安定していまして、温度差0.5度以内で推移しているようです。

そのペルチェですが、先日3台ある内の1台が突然壊れました。
数日前から冷えがよくないなとは思っていたので気をつけてはいたのですが、やはり故障していました。

1台壊れてもペルチェが2台あれば外気温-7~8度は可能ですので特に問題は無かったのですが、これが真夏だったらと思うとぞっとします。

ユニットは何度か組みなおしたりしたことがありますので、すぐに予備のペルチェ素子と交換をして1時間ほどで修復できました。
こういう時は自作の温室だと助かります、虫家ですと自分で修理は大変ですからね。
バージョンによって微妙に構造が違っていたり、ペルチェが固着しているようですので結構難しいみたいです。


さて外気温の低下に伴って、そろそろ飼育温度を下げられた方も多いのではないでしょうか。
我が家はといいますと、まだ夏温度で引っ張っています(^_^;)
2本目で出来るだけ大きくしたいとの考えですが、どうなのでしょうね。
いつ頃温度を下げはじめるかいろいろ考えていますが、ブリード歴が浅く過去のデータがありませんのでよく分かりません(笑)
皆さんは今何度くらいで飼育されていますか?

ここで失敗すると取り返しがつかなくなりそうで、慎重に管理したいですね。
[ 2010/10/14 14:54 ] 2010年ブリード | TB(0) | CM(16)
こんにちわ。
温度も悩みますね。
期間も悩みます。
二本目で失敗したくないですもんね。
[ 2010/10/14 16:35 ] [ 編集 ]
こんにちは
うちは、セミ気味のと3齢初期の幼虫しかいませんので、比較的高めです。

でも、最近は結構低温管理の人が増えているみたいですねぇ!?
菌糸の劣化も気にしながらですので、この判断は難しいですよ。
[ 2010/10/14 16:58 ] [ 編集 ]
こんばんは
我が家は今季も投入時期が間延びしてしまい、
少々、月ズレがあります。
よって、温度管理は何処に基準を合わせるかで、
苦慮しております。

今季は低温気味に振っていますので、現在は
夏場から1℃程下げて管理しています。
大体、24℃位ですね。夜は窓開放で安定しますが、
昼はエアコンONでやっています。
もう少し温度が下がると、常時暖房ONになります。
[ 2010/10/14 21:11 ] [ 編集 ]
こんばんは。
温度管理、悩ましいです。。。
当方は、今でも床下管理です。
夏場は以前コメントしたとおり、27~29℃の高い推移だったのですが、9月下旬からは22~23℃で、かなり低めです。
ただし、一日の温度差が1℃以内なので、これでよしとしています。
ベランダに簡易温室を設置したのですが、直射日光があたることもあって、ヘタをすると30℃以上になります。
なので、まだ個体は入れていません。
床下から温室へのタイミングがポイントと考えています。
[ 2010/10/14 21:53 ] [ 編集 ]
こんばんは
気温差が激しい時期になりましたね。
ウチはまだ1本目交換が終わっていないラインが少しありますが
虫家などは夏場より若干落として24℃。

ラインを分けて低温管理を試みている個体も数頭います。
温度差がどのように出るのか楽しみです。

[ 2010/10/14 22:27 ] [ 編集 ]
う~ん
こんにちは。

うちは夏場23度後半、現在は21度後半~22度前半です。
4畳半程度の部屋で、サーキュレーター2台回しています。

11月一杯はこの温度で行き、菌床を食べさせたいなと思います。

まあ、生き物はそれなりに環境変化に対応してきますしね~
結局、複数年試してその環境でのベストを自分なりに見つけるしかないんでしょうが。

ちなみに、まだ私もベストパターンの模索中です(笑)。

温度もですが、湿度、とはいっても部屋でなく
ビン内の湿度をどうコントロールするかが現在の悩みどころです。
[ 2010/10/16 07:08 ] [ 編集 ]
>よしくわさん
この時期は時間もあるだけにいろいろ悩みますね。
ここまで大きくして失敗したくありませんから余計気をつかいます。
何事も経験ですから、いろいろやってみようと思っています。
[ 2010/10/16 11:56 ] [ 編集 ]
>陸95さん
3令初期だとまだ高めでいいですね。

低温管理や高温管理の利点はそれぞれあるでしょうから、余計に悩みます(汗)
大きくなる個体はいずれにしても大きくなるでしょうから、全体のアベレージを上げるにはどうしたらいいか・・・ですよね。
悩みはつきません(笑)
[ 2010/10/16 11:58 ] [ 編集 ]
>ミキハルさん
我が家も1ヶ月ほどのずれはありますね。
温室は1つしかないので個別に温度管理はできませんので四苦八苦しています(汗)

ミキハル家は低温管理ですか、我が家の今期は高温時期を少し引っ張ろうと思っています。
どうなるでしょうか(笑)
エアコン管理は理想ですね、ただ暖房だと電気代の出費がかなりかかりそうです(汗)
[ 2010/10/16 12:03 ] [ 編集 ]
>じょーじさん
じょーじさんの今期は温度管理で大変でしたね。
私も昨年はいろいろ失敗しましたので、その経験が今年は少しは生きているかな?
まだ失敗ばかりですけど(笑)

今の時期床下は安定していますよね。
床下から温室への移動は温度が高いと一斉に蛹化する可能性もありますので、注意してくださいね。
[ 2010/10/16 12:17 ] [ 編集 ]
>鍬形屋七兵衛さん
まだ交換途中ですか?

投入時期のずれは今後の温度管理が難しくなりますよね。
七兵衛さんは虫家ともりのとびらの2台体制ですから、温度管理も融通がききそうです。

色々な実験ができ、それが経験値になるのもブリードの醍醐味ですよね。
ぜひ結果を教えて下さいね。
[ 2010/10/16 12:20 ] [ 編集 ]
>ちなみさん
ちなみさんはかなり低温管理ですよね。
我が家は夏の間は低温気味に振りたくても機械的に限界があってなかなか難しいです。
特に今年のような猛暑は温度管理に苦労しました(汗)

確かにそれぞれの環境によって違いますから、我が家のベストな環境を見つけ出すしかありませんよね。

ビン内の湿度ですか、私も考えたことがありますが何かいい方法がありますかね?
日にちがたつとどうしても菌糸が乾燥気味になってしまうのが気になっています。
[ 2010/10/16 12:56 ] [ 編集 ]
こんばんは
温度は良くわからないですね。
環境にもよりますし。
高温で攻めるか低温で守るか?
うちは今24℃弱です。
でもこの時期は温度変化の方が嫌なので
0.5℃以内ならいいですね。
[ 2010/10/16 18:00 ] [ 編集 ]
>Gullさん
経験値が少ないので日々悩んでばかりです(^_^;)
我が家の環境にあった飼育法を早く見つけることが先決ですよね。

温度変化によるキノコが嫌なので、極力1日の温度差を無くしたいと思っています。
大きなブリードルームでは大変ですが、小さい温室ですのでそのあたりは割と簡単に管理出来ています。
それが良いのかさえ分かっていませんが(笑)
[ 2010/10/16 18:26 ] [ 編集 ]
こんばんわ。
血統によって成長速度も違うので、どの時点でMAXに持っていくかをイメージする必要がありますね!

飼育温度を完全に固定するのは不可能だと思いますので、上手くサーキュレーターを使って循環させるのが大事なのかなと!?

まあ、どのみちうちは飼育部屋がないんで、妄想だけですが(爆)
[ 2010/10/16 19:03 ] [ 編集 ]
>陸95さん
2度目のご訪問有り難うございますm(_ _)m
しかし最近陸95さんのお名前あちこちのブログで拝見しますね(苦笑)
良いことです!

今の時期は温度管理くらいしかすることがありませんので、余計に考えてしまいますね。
我が家の温室もファンを使ってなるべく温度差をなくす努力をしていますが、多少は仕方がありませんよね。

妄想している時が一番です(爆)
[ 2010/10/16 19:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

エバクワ

Author:エバクワ
今年でブリ歴8年目です。特大サイズ目指してます。

幼虫管理データ
2015年
能勢YG
2014年
能勢YG
久留米
2013年
能勢YG
久留米
2012年
能勢YG
久留米
2011年
CYG88Hコラボ
能勢YG
久留米
祖父江
2010年
能勢847血統
能勢80系

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

全記事表示リンク
QRコード
QR
検索フォーム
pictlayer


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。